現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

NORRØNA 『 lofoten Gore-Active Anorak 』

2016年01月18日

ノローナ PickUp

軽量性と通気性の重きをおく、シェルジャケットです。暑い時も多い「春スキー」や「バックカントリー」に特に向いています。



今回は、同じ"lofoten"シリーズの『lofoten Gore-Tex Pro Jacket(写真左側)』 と比較してみました。


モデル:身長175cm 体重60kg / Sサイズ着用

 ①軽量性Gore-Tex Pro】640g 【Gore-Tex Active】540g
「lofoten」シリーズの中で最軽量 ※パウダースカートを外すと"500g以下

②通気性Gore-Tex Pro】 最高の通気性を持ち、バックカントリーにも最適。



Gore-Tex Active】 より高い通気性を持ち、特に春スキーには大活躍!ファスナータブの数が各箇所に3つずつ配備(細かい温度調整が可能に。)



③シルエットGore-Tex Pro】 NORRØNAの中では、タイトめ。シンプルな見た目で、スタイリッシュ。



Gore-Tex Active】NORRØNAの中では、タイトめ。 珍しいAnorak型で、ザックを背負う時に干渉しづらいので便利。



④色使い
Gore-Tex Pro】マッドな色使い。派手な色使いでも、大人な印象を受けやすい。



Gore-Tex Active】少し光沢のあるような色使い。パキッとした色使いで、ゲレンデに映える。



⑤機能性Gore-Tex Pro
最高の通気性と耐久性を兼ね備える。
ベンチレーション(脇下から手首まで広く配置) ◎
ポケット(両胸、内側、左腕) ◎
スノースカート(着脱可能) ◎
ハンドゲイター ◎
ゴーグルクロス ◎



Gore-Tex Active
軽量性と通気性を兼ね備える。
ベンチレーション(脇下から手首まで広く配置、ファスナータブが3つ) ◎
ポケット(左胸、内側、左腕) 〇
スノースカート(着脱可能) ◎
ハンドゲイター ◎
ゴーグルクロス ◎



意外にもあまり知られていないモデルのような気はしますが、「Gore-Tex Pro Jacket 」以上に汎用性が高いモデルなので、オススメです!

また、ハーフジップのANORAK(アノラック)型は、あまり好まれない方も多いですが、逆にいえば他の人とかぶりにくいモデルということ。

まずは、直営店にて一回着ていただきたいです!


NORRØNA『 lofoten Gore-Tex Active Anorak

■weight 540g
■size S-XXL
■price ¥73,440(tax in) 

■colors

1)  New Ink
2) Jungle Fever
3) Magma

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES