現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『 日光 / 霧降高原でアイスクライミング に挑戦! 』FULLMARKS 宇都宮店

2017年02月17日

宇都宮店


早くも鼻がムズムズする、宇都宮よりこんにちは。
今年は例年より、花粉がたくさん飛ぶんじゃないか、なんて話もありますが・・・
 
さて先日、日光・霧降高原へ、アイスクライミングへ。
アイスクライミングって、あのピッケル(アックス)とアイゼンを使って、
氷の滝やら壁やらを登るアレですよ。
 
まずはアイゼンをしっかりブーツに装着し、ハーネスやヘルメットなど、
装備をそれぞれ、しっかりチェックしてから出発です。


今回、アイスクライミングのフィールドとしてお借りしたのは、
日光・霧降高原にある、「丁字の滝」。
 
なんとこの滝、私有地なのです。
こちらは天然の滝の凍結に併せて、上流から引いたホースで
さらに氷を発達させ、半人工のアイスフォールを育てているのです。
 
今回のガイド、Omucheの漆原さんによりデモンストレーション。
参加者の皆さま、さすがに真剣な面持ちで耳を傾けます。


まずは、アックスやアイゼンの掛かる感触を確かめながら。


最初は恐る恐る、アックスを振っていた皆さまも


慣れてきたら、少しづつ斜度のある氷壁へトライです。








クライマーとビレイヤーとカメラマンと。





登っているのを眺めながら、ほっと一息。


アックスを振る瞬間。


自然と笑みがこぼれます。


登り切ったよー!


そんな様子を眺めながら、コーヒーを一杯。


早めにお昼を食べたら、今度は斜度と高度のある氷壁にトライです。


氷の発達が良く、アックスの掛かりも良い氷壁でした。








足をしっかりー!








そんなこんなで、お天気にも氷のコンディションにも恵まれた一日となりました。
山岳会なんかに所属していないと、中々トライする機会のないアイスクライミング。
アックスとアイゼンを氷に掛けて登る、あの感触をぜひ一度。

ご一緒した皆さま、ありがとうございました。
今回は参加できなかった皆さま、ぜひ次回はご一緒しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
< 今回、お世話になったガイドクラブ > 

【 Omuche オムーチェ 】 http://omuche.com/content/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FULLMARKS 宇都宮店
カジ


CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES