現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

ACLIMA 『 LIGHTWOOL CREW NECK 』

2017年02月28日

PickUp アクリマ

年を明けていつの間にやらもう3月となります。
昼間の陽射しも少しづつ温かみが出てきました。

今回のPICK UPではこれからのバックカントリー、登山の際の体温調整にオススメのベースレイヤーをご紹介します。

ACLIMA 『 LIGHTWOOL CREW NECK 』



17.5マイクロンという極細でチクチク感のないメリノウール繊維を1㎡辺り140g使用したACLIMAの中で最も薄く軽量なカテゴリー " LIGHTWOOL "
そのメリノウールを100%使用し肌触りが柔らかくてアクティビティの時だけではなく毎日着ていたい着心地となっています。

メリノウールのアンダーウェアは化学繊維のアンダーウェアのように汗を吸って肌に触れても冷たく感じることが少なく、体が冷えにくいアイテムです。
保温力もあり、ドライな着心地はバックカントリーや登山等の際の環境の変化に常に対応してくれるので肌に着ておきたい一枚です。
今回はそんなLIGHTWOOL CREW NECKを使ったスタイリングサンプルを紹介しましょう。


color : Jet Black    172cm / 68kg   Sサイズ着用

まずは春の登山やバックカントリースキー・スノーボードでのお勧めスタイリング。
LIGHTWOOL CREW NECKの上に薄手のフリースである、HOUDINI 『Outright Houdi』(17 Spring/Summer NEW Model)をレイヤリング。あとは薄手のシェルを羽織れば適度な保温性をキープしつつ、通気性もいい組み合わせです。
街であれば3月半ばくらいからシェルがなくてもちょうど良いくらいでしょう。


color : Dazzrlng Blue    170cm / 65kg  Sサイズ着用

次は春でも、もう少し気温が高めだったり完全な残雪期でのスタイリング。
登山中は温かければ一枚で。風が強くなった場合は通気性の良いソフトシェル、NORRONA 『falketind Windstopper hybrid Jacket』を羽織って快適に行動できます。
この組み合わせはまだ肌寒い時期の自転車でも最高のコンビネーション。



そして最後はHOUDINI 『Air 2 Air Wind Jacket』(17 Spring/Summer NEW Model)を羽織ってランニング時のスタイリング。
トレイルランニングなどまだまだ肌寒いハイパルススポーツでも汗冷えを抑えてくれ、快適にスポーツを楽しめます。



もちろんカッティングは立体裁断で、肩もザックなどとの干渉を抑えるために絶妙な裁断を施されています。

この " LIGHTWOOL " ですが、冬だけのものではありません。
LIGHTWOOLは普段着ているTシャツのように薄く熱くなりすぎないので夏の着用にもオススメです。
ウールは自然の抗菌作用があり長いこと着ていても臭いが付かないというのも夏に重宝する要因。
縦走登山をされる方にはもってこい。そして一年通して着て頂ける優れものです。

ACLIMAは1939年の創業以来ウールウェアの研究開発に励み、こだわり製品はすべて自社工場で作られています。歴史が深さは高い信頼性から生まれます。
これからのバックカントリーや登山にぜひ身に付けてみて下さい!!

Mens
ACLIMA LIGHTWOOL CREW NECK

color : Jet Black , Dazzling Blue
weight : 178g ( Lサイズ )
price : ¥9,720 ( tax-in )
webstore : http://www.fullmarksstore.jp/pc/products/17429



Womens
ACLIMA LIGHTWOOL CREW NECK

color : Jet Black , Persian Red
weight : 149g ( Mサイズ )
price : ¥9,720 ( tax-in )
webstore : http://www.fullmarksstore.jp/pc/products/17428

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES