現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

NORRONA 『bitihorn powerdry shirt』

2017年04月18日

ノローナ

残雪登山やバックカントリー等、まだまだ雪遊びを楽しむ方、一方で雪が無くなり登山のシーズンが来るのを楽しみにしている方、様々なお客様がご来店していただくシーズンとシーズンの間のタイミングになってきました。
そしてこの時期から難しくなるのはレイヤリングですね。
行動中は暑くなり、汗をかけば冷えて寒くなる。ウインドシェルでは暑すぎるけどベースレイヤー単体だと寒い。一枚足すかベースレイヤーを変えるか。
 
そんな難しいタイミングから様々なシーズンまで活躍してくれるオススメのアイテムを今回はご紹介したいと思います。

 

NORRONA『Bitihorn powerdry shirt』
着用スタッフ 身長:175cm 体重:68kg 着用サイズS
 
肌着として1枚目に着ることも、ベースの上に2枚目に着ることもできるこちらのアイテム。軽量でありながらストレッチ性が高く、動きを邪魔しない着心地がアウトドアフィールドで活躍してくれます。
ハーフジップが長めに取られているので、ベンチレーションとして開放することで運動時の内部の熱を効率よく逃がしてくれます。
 


その首元にはジップが直接肌に当たらないような小さなこだわりがあります。このような部分もフィールドではとてもありがたいパーツとなりますね。ジップをすべて閉めた状態でもこれなら快適です。
 


袖にはサムホールが着いていて、冷気の侵入を防ぐとともに、装着時の動きによる袖のめくれ上がりも防ぎます。
 


胸元にはスマートフォンが入るサイズのポケットが一つ。

 

生地は伸縮性や通気性の良いPolartec® Pwer dry®を使用しています。乾きが早く汗を効率よく外部へと逃がしてくれる素材です。
この生地を薄く格子状に加工しているのが特徴的です。
 


光に透かしてみるとその通気性の良さがわかると思います。この加工により肌に当たる面積を減らすことで、直接肌に来た時に汗をかいてもベタつきにくくなります。
Polygiene®銀塩消臭加工により汗臭くなりにくいことも特徴です。

 

もちろん縫い目はフラットロックシームでレイヤリング時のアタリを軽減させています。



 

メンズ展開は各部の紹介で使用している写真の3色。レディースはこちらの2色にメンズと同じ黒が加わります。
 
オールシーズン使用できる通気性の良いベースレイヤー。もちろんその用途は様々です。まだまだ滑りに行くあなたにも、これから登るあなたにも、レイヤリングに悩むあなたにも!
薄さと着心地はぜひ店頭でチェックしてみてください。
【直営店一覧】
 
WEBでご覧になりたい方はこちらから↓
【Bitihorn powerdry shirt(メンズ)】
【Bitihorn powerdry shirt(レディース)】
 

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES