現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『 LUNA SANDALS 山で試し履き 』FULLMARKS サッポロファクトリー店

2017年06月10日

サッポロファクトリー店 Store

降り続いた雨も上がり、グッと気温の上がった午前中、自転車を走らせて札幌市民のホームマウンテン・札幌藻岩山に行ってきました。
 
というのも、最近履き始めた走れるサンダル「 LUNA SANDALS MONO 2.0(ルナ・サンダル モノ2.0)」がロードランニングから山まで使えるオールラウンドモデルだというので、今回使い心地を確かめるため山に向かったのでした。
 
 
 LUNA SANDALS MONO 2.0(ルナ・サンダル モノ2.0)
 
Mono 2.0は厚みがベース11mm + ラグ4mm、合計15mmとしっかりした厚みがあります。小石を踏んでも突き上げはほぼありません。
ソールは言わずと知れたビブラムソール。濡れた路面でも水はけの良いパターンが施されています。
フットベット(足裏が触れる面)も、とても滑りにくい素材を使用しているので水遊びでも使えます。
1ヵ月ほど歩いたり走ったりした感触で言うと、普段履いている靴のソールよりも耐衝撃性、耐久性が優れている、という印象です。
 
 
捻挫しがちな左足だけテーピングを施し出発!
 
 
おや、虫さんも急登中のようです!
 
 
ここからの眺めはやっぱり素敵!いつもの撮影ポイント。
ここまで汗をかきかき、順調に来ております。
 
 
1時間ほどで山頂到着。
よく晴れてまぶしい日差し。平日ですが登山の方も観光の方も沢山いました。
 
 
登り切ったあとの足の状態。(お見苦しくてすみません汗)
前日の雨でちょっとぬかるんでいたので、爪が一部泥ネイルになっていま
すがその他は全く問題ございませんでした。
指が丸出しなので、足を置く場所をしっかり考えて歩きます。ので逆に無理せず、歩幅を短くし効率良く登れた気がします。
 
ただ登山靴を履かれているハイカーさんにはご心配をおかけしてしまいますので、その際はサンダルの試し履き中ですとお話ししました。
 
下山は少し心配でしたが、しっかり足場を選べば行けることが判明。
ポイントは足指でしっかり踏ん張ることです。
ただ、少し疲れてきた頃つま先付近のソールを石に引っ掛けることもあったので、引っ掛け防止の為サイズは足の長さとぴったり同じくらいが良い気がしました。
 
 
おまけで下の方の緩い斜面のぬかるみで裸足になってみました。
これがけっこう気持ちいい!5本指のグリップの良さを体感しました。
爪の奥まで泥ネイルでお洒落になれます。
隠れた石には注意です。
※良い子はマネしないでね!
 
 
最後は旭山記念公園でこの夏初めてのソフトクリーム!
しかもいちごシャーベットコラボでおいしさ倍増!!

ということで、山でも十分使えるサンダルだと確認出来ました。
この解放感、もうやめられません。

LUNA SANDALSはまだまだ奥深い履き物です。詳しくは店頭でサンダルを履いているスタッフに聞いてみてくださいね!
 
※こちらはLUNA SANDALS MONO 2.0 を平地で1ヵ月ほど履き慣らし、ロードランニング等で適切な履き方や着地の仕方を訓練したあと、整備された登山道で使用したものです。
思わぬ怪我の原因となりますので、初めてのご使用で山を登るのは大変危険です。必ずサンダルに足が慣れてから、足場のよい場所で足元の安全を確認してご使用頂きますようお願い致します。
 
ファクトリー店

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES