現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『夏山シーズン到来』FULLMAKS大阪店

2017年07月05日

大阪店

梅雨ですが雨が降らずに暑い日々が続いてと思ったら、急に台風が発生してスゴイ勢いで日本を横断して…。この数年で気象条件が変わったと感じますが、これからはこの気象条件が当たり前になってどのように付き合っていくかを考えていく事が重要かもしれませんね。
アウトドアシーンでも急な天候の変化は危険を伴うのでしっかり準備をして安全に楽しく遊びましょう!

個人的に暑いのが苦手で、すぐにバテてしまうのでトレイルランニングのレースも五月でいったん休憩し、暑い間はアルプス等の高山をハイクスタイルで満喫するのが例年の流れです。今年は雪が多かったので夏山シーズンも少し短そうですが…。


2017年シーズン前半のメインレースが五月に出場したAso Round Trail。
記念すべき第1回目。熊本地震の影響がありながらも、主催者様の懸命な努力で開催に漕ぎ着けたとの事。 コースは素晴らしく日本離れした景色はモチロン、気持ちよく、時に苦しくトレイルランナー目線でのコースレイアウトも素晴らしかったです。 個人的にも初の100キロ越えのレースで挑戦という要素もあり、ロングレースは『旅』と言われますが少しわかったような気がします。

ちなみに原宿店、佐藤が見事5位入賞大阪店、川合は1歩届かず7位でした。来年はさらに盛り上がることが予想されるレースです。出場をご検討のお客様はご気軽にご相談下さい。


着用ウエア
Mens Fast Track Message Tee
Mens Pulse Shorts
Airborn Chimney
ALTRA KING MT

今回初めて試したAirborn Chimney。眼鏡をかけているのですが、汗がレンズについてしまい地面の凹凸が見えにくく不快に感じていたので、ヘッドウェアは色々試しました。 Chimney系は似合わないと食わず嫌いでしたが、いざ使ってみると汗が良く止まるので似合う似合わない関係なしに採用決定。レースでもイイ感じでした。お客様とお話をしていても、同じ理由で敬遠されているお客様がいてますが是非試して頂きたいアイテムです。




冒頭でもふれましたが高山はキレイな景色をのんびり歩いて楽しむスタイル。シーズン一発目は7月初旬の予定。どこに行くか エリアを考えるのもワクワクしますが、ウェアやギア選びも気持ちが上がりますね。


今シーズン試してみたいウェア・ギアはこちら。


ROJK SuperTees Guys
メリノウール60%、モダール40%の混紡素材。ULハイカーではありませんが出来る限りは荷物を削りたいと考えているので1泊2日ならTEEシャツは1枚で通しています。そのような状況で優秀なのはやはりメリノウール。なんといっても匂わないです。2日間着続けても匂わないはず!その辺りをしっかりチェックしてきたいと思います。生地も薄く、デザインも秀逸!

Mens Crux Shorts
こちらは定番商品ですね。生地も薄く、乾きも早い、ストレッチも効いているので動きの邪魔をしません。さらにパッカブルで小さく収納できるので荷物にもなりにくい。メインに履こうと思っている1枚。

LUNA SANDALE
サンダル自体が薄く軽量なので持ち運びし易いのでテント場や小屋、下山後の履き替え様に最適です。それ以上に履いた時の開放感がハンパ 無いので今年は小屋やテント場に荷物を置いての周辺散策にも使おうと思っています。





FULLMARKスタッフブログは商品説明以外にも山行情報なども随時アップしています!フィールドでの使用感や山の情報など気軽にご質問下さい。
長いようで短い夏山シーズン思う増分遊びつくしましょう!


FULLMARKS大阪店
カワイ

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES