現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『アルプス行ってきました。黒部五郎岳』FULLMARKS大阪

2017年07月17日

大阪店

去年アルプスに初めて行ってハマってしまい、待ちに待った夏山シーズン。
早速行ってきましたよ!!


コースは折立→黒部五郎岳→黒部五郎小舎でテント泊。ぐるっと回りたかったのですが、時間の都合上ピストンで 折立に下山しての1泊2日。
今年は残雪が多いという情報と当日の天気が雨予報だったので、プランを数か所立ててもらい状況に応じて場所を決めました。

24時に梅田集合。3人で行ったので運転と仮眠を交代で行い登山口の折立を目指します。 登山口手前の管理道路の通行時間が6時からだったのもあり到着は6時30分。用意をして7時前に出発!!


週間天気予報では雨からの回復傾向でしたが、当日は晴天に恵まれ、もっぱら夜型の自分には久々の早朝の気持ちよいトレイル。
みんなのテンションも高めでハイペースで登ります。


途中でランナーに抜かされましたが、走る気はなかったので気にせず登ります。
けどこの陽気で走ったら気持ちいいだろな~と思いながら太郎山小屋に到着。

抜かされたランナーの方も休憩しており一緒に休憩。これから薬師方面に行くとの事。
休憩も程々に再びスタート。

ここからは木道があったり、アップダウンも少なく歩きやすいコースを進みます。
が、太郎山までのペースが早かったのか?割と疲労感が(汗)


2時間程歩いて北ノ又岳到着。
ピークで記念撮影を済ませ次のピーク黒部五郎岳へ!


黒部五郎岳途中から残雪が残っているポイントが出現。雪の影響も少ないという事でシューズはALTRA KING MT。残雪が多い所はチェーンスパイク という装備でしたが、チェーンスパイクはつけずに通過。


黒部五郎の登りは傾斜はキツイ感じではないですが、長くて本当にツラかったです。もっと標高の高い山にも登ったことはありますが、今回はなぜか登った達成感がありましたね。
黒部五郎小舎までは、下り基調なので楽かなーって思っていましたが稜線コースも案外苦戦。。


15時30分ぐらいに黒部五郎小舎に到着し行動終了!テントを張ってお酒を飲みながらのんびり。

翌日は時間の都合上他のルートを通る時間が無かったので往路と同じルートで下山し温泉に入り帰宅の途に着きました。
6時半スタートで黒部五郎小舎発→14時前に折立到着。 


今回の山行では終始晴れて気温も20℃以上あったのでウェアは

ROJK SuperTees Guys
メリノウール60%+モダール40%の混紡素材なのでスタートからゴール後の温泉まで着続けても匂う事はありませんでした! 生地も薄くて汗の乾きも早く快適に過ごせれました。



Mens Crux Shorts
生地も薄く、乾きも早い、さらに絶妙なストレッチ感が動きの邪魔もせず快適でした。ポケットにiPhoneを入れて歩き続けましたが、揺れて歩きにくいことも無く、改めて良さを実感した1枚。


SWIFT PANTS
一緒に行った友人が履いてくれていたSWIFT PANTS。裾にはゴムが入っているので、暑い時は膝まで捲って使っても◎
惜しまれつつも今期で終了の名品。まだPAMPA GREENが僅かに残っているので手に入れるラストチャンス!


反省点は紫外線を舐めていた点。顔、首、腕が日焼けで大変な事に…気温以上に紫外線が強い季節なので日焼け止めクリームは必須ですね。
薄い生地の長袖Vapor CrewやAirborn Chimney 等で首を護るのも有効かなと思います。

今回は夏山シーズン直前という事もあり登山客は太郎山以降はほぼ会わず、貸し切り状態の山行になりました。やっぱアルプスはいいですね~!!

さぁ次はどこに行こう!!



FULLMARKS大阪店
カワイ

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES