現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『日常のなかのアウトドア』FULLMARKS代官山店

2017年07月27日

代官山店 Store

みなさまこんにちは。(自称)短パン店長、代官山店えぐさです。

昨年春に愛娘が誕生し、近くに頼れる身内も居ない中、子育て奮闘の毎日が突然の様にスタート。それまでは「ちょっと山にいってくる!」と思い立ったかの様に2、3泊で山に入ったり、登山やバックカントリーを中心としたアウトドアに出向くのが日常茶飯事でした。それが一変、休みの日は基本的には娘の保育所への送り迎えに行くため、丸一日、または泊まりで出かける、ということが、かなり前から予定を立て、色々やりくりをしなければ出かけられなくなりました。
そうなると、娘が保育所に居る間に出来る事で、自然に触れられる事は何かと考えてみた。結果、最近やりだしたのが高尾エリアの散歩。娘を保育所に送り届けて、またお迎えに顔出すまでの8時間が僕に与えられた時間。日常の身の回りの片付けや移動も考えると結局自由になる時間は6時間程になってしまうのですが、それでも今の家から(保育所から)電車で片道20分で登山口は魅力。近所をジョギングするより、よっぽど森の中は涼しく、気持ちもよい。自然にも触れられる。そんな奥多摩エリアの魅力を最近はヒシヒシと身にしみて感じています。




最近は何度も来ているので、弱冠見飽きた感がある高尾山頂w。ここ2ヶ月で 7 回は来ています。



もちろんコースは稲荷山コース。終止森の中を歩くこのコースは、風が抜ける日は、都心が猛暑の場合も「涼しい!」と思えるくらい快適でよく整備された優しい登山道です。



数回足を運んでみると、さすがに時間に余裕がある事が分かりだす。そして物足りなくなる。そんな時は奥高尾エリアへ足を伸ばす。小仏城山まで高尾山頂から往復を+しても、まだまだ余裕がありそうなので、最近はコースを延長。



往復約11キロのお散歩。翌日に疲れもあまり残らず、心地よい疲労感。娘の送り迎えにも支障が無く、この環境は利用しない手は無い!!!



以前は、近場である奥多摩にはクライミングには来る事はあっても、登山道をちゃんと歩いた事は無かった。いつもアルプスエリアや飛行機で遠征した先の山々を歩き、日常から離れて「非日常」を求めていました。そしてはじめて、今の生活環境になってじっくりと歩いてみる。すると、そこそこ山の中なのに、登山道がとても手入れが行き届いている事に気づく。



途中、草刈りをしている方も見かける。車でアクセスできるところからもそこそこ距離があるのではないか?と思う場所。本当にご苦労様です。
とある日に、高尾山の稲荷山コースを雨が続いた後に歩いた時に、足下に盛り土がされている事に気づく。それなりに雨が降った後は、足下はぬかるみ、泥は流れ、ドロドロの傾斜ではとても滑り易くなります。が、盛り土でちゃんと階段ができているのです。前日の雨の翌日正午くらいにはすでにそうなっており、朝は早くから?登山者の為に登山道を整備していることが伺える。頻繁に歩いていると、そういった一度歩いただけでは気づかない事に気づく。どの登山道も、こういった安全管理をされている方が影で支えてくれている事に気づき、そして感激しました。



そうそう。最近は訪れるエリアの植生にも興味を持ち出しました。ピークハントが目的で登山をしていた頃は、動植物に目もくれずにガツガツ登っていたものです。生活の環境が変わり、日々の過ごし方も変わるのと同時に、山で意識する事にも変化が生まれています。先日の奥高尾は、ヤマユリの存在感がスゴかったですよ。



当面は家族優先の日常に、自分のアウトドアライフを組み込んで行く事になるので、多摩に住む私は、しばらくの間、奥多摩エリアの魅力を堪能してみようと思います。
平日の火曜日に、足早に登山道を行く、FULLMARKS用品で装備を固めた短パン小僧を見かけたら声をかけてみて下さいw。

ところで、そんなFULLMARKS各店は、絶賛SUMMER SALE開催中です。夏はやっぱり短パン。短パン店長おすすめの短パン、そして短パンコーディネートを、是非お店で発見してみて下さい!!!

「FULLMARKS全店にて7/22(土)〜8/20(日) までSUMMER SALE 開催中!!! 」

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES