現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

NORRØNA 『svalbard Pack 30L』

2017年08月11日

ノローナ

毎日暑い日が続いていますね。夏休み真っ只中で様々なフィールドへ遊びに出かけている皆さんも多いタイミングではないでしょうか?
ちなみに皆さん本日8月11日は何の日か知っていますか?
正解は【山の日】なんです。
「山の日」は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という祝日。8月唯一の祝日です。
 
そこで今日は山の日にちなんで登山にも夏休みシーズンの旅行にもオススメのバックパックをご紹介します。
 

NORRØNA『svalbard Pack 30L』
color:IGUANA(左)CRIMSON(中)SIGNAL BLUE(右)





NORRØNAの中でもクラシカルなデザインが特徴的なシリーズがsvalbardです。先日のPICK UPでご紹介した『svalbard cotton Anorak』がこのシリーズでは人気のモデルですね。歴史を体現するクラシカルでレトロなデザイン、それでいて最新の素材を使っているのが特徴のシリーズです。
 
軍への供給などが行われていた第二次大戦が終わり70年代頃から本格的にマウンテニアリングギアの製品開発に着手したNORRØNA。この頃のデザインからインスパイアを受けたバックパックが『svalbard Pack 30L』です。
 


とはいえ生地は最先端のリサイクルポリエステルのキャンバス生地を使用しています。キャンバス生地といえば元々は帆船の帆に使われていた丈夫な生地。厚手で耐久性も高くアウトドアでのラフな使用にも耐える生地です。
 


NORRØNAロゴがワンポイントのチェストストラップは上下移動と着脱が可能。重たい荷物を背負って行動している時はここを締めると肩ベルトがブレなくなり疲労が軽減されます。ちなみにこのベルトの適正位置は脇の下のラインと言われています。締めすぎると窮屈で呼吸も苦しくなるので適度に締めてくださいね。
 


ウェストベルトもアルミニウム製のクラシカルなバックルが付いています。こちらも着脱可能なので登山やタウンユースなどのシーンに合わせて取り外せますね。
 


雨蓋についているNORRØNAバイキングロゴもレザーパッチに刻印されたクラシカルデザイン。このロゴの上はポケットになっていて使用頻度の高い小物などを収納しておくと便利です。
 


雨蓋の内側にもポケットが付いているのでこちらには鍵や財布等の貴重品を入れておくといいですね。
 


メインの荷室へのアクセスはこの雨蓋を開けて紐を緩めると大きく開口します。容量は30Lもあるので荷物がかなり入りますよ。
 


中にはハイドレーションを入れるスペースがあります。このあたりも現代の商品らしい機構ですね。
 


外側にはレザーループが複数付いているので自分なりのカスタマイズが可能です。カラビナでコップなどをぶら下げるのもよし、ウェアなどを挟めるようにカスタムするもよし、自由なアイデアで様々な使い方ができるザックです。
 


今年の夏はクラシカルなデザインのsvalbard Pack 30Lと一緒にアウトドアからフェスや旅など様々なところに出かけてみるのはいかがでしょうか?現代にはないデザインはどんなフィールドにも溶け込み有意義な時間を過ごせるはずですよ。
 

そして只今FULLMARKS全店にて7/22(Sat)~8/20(Sun)の期間、SUMMER SALE開催中です。NORRØNAのアイテムもお買い得になります!
 
FULLMARKS直営店一覧】

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。
 
また遠方でご来店ができない方にはWEBストアもご用意しておりますのでこちらもチェックしてみてください。

FULLMARKS WEBストア】

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES