現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

NORRØNA『 falketind flex1 Jacket 』

2017年09月05日

ノローナ

この数日で朝晩はかなり涼しくなり秋の気配を感じ始めました。 アルプスでも徐々に紅葉が始まり、登山に適したシーズンではないでしょうか。
しかし、これからの時期は寒さも感じ始めるので持って行くウェアも悩むお客様も多いかと思います。

本日提案する商品は、NORRONAのソフトシェルFALKETIND FLEX1 JKTの紹介です。
最近では、ソフトシェル不要論も聞かれますが、いざ使ってみると『便利やん』と見直してしまう1枚。

174cm/65kg size:S color:Dnimite

一番の特徴はなんといってもストレッチ性の高さ、生地は薄手のノンメンブレン素材flex1を全体に使用しています。他メーカーのソフトシェルに比べ薄い素材なので、透湿性にも優れています。
またウインドシェルやハードシェルに比べてシャカシャカ感がない分着心地も◎

登山口に行くまで、さらに、登山口から登り始め、体が温まるまでは、FALKETIND FLEX1 JKTを羽織って暑くなってくると脱いで温度調整。ただ、ソフトシェルは透湿性が高く動きやすいので、脱ぐのが面倒で着続け てしまいます!




color:Caviar 着用アウター『falketind Gore-Tex Jacket』

ソフトシェルの便利な所は色々な使い方が出来る点。 寒い状況ならミッドレイヤーとして!ストレッチ性が高いのでハードシェルの下に着ても動きが妨げられません。
また、行動中に暑くなりハードシェルを脱いで、行動しても防風性が高く風はもちろん、撥水加工も施してあるため、小雨や雪も弾きます。



さらにNORRONAの大きな特徴の一つベンチレーションもソフトシェルでありながら配しています。 温度調整には最適で使用できる範囲が多くなると思います。



袖口はベルクロで調整も可能。暑い時には肘の辺りで落ちてこないように止めたり、寒い時はしっかりしめて寒い空気の 侵入を防ぎます。



そしてしっかりと手の甲に沿ったカッティング。



前面は胸にポケットが1箇所。大きなハンドポケットが2つ。



裾の内側にはドローコードがあり、絞ることによってバタツキを抑えます。



左胸と背中中央のロゴはリフレクターになっています。ご来光を見るために暗い間に動き始めたり、夜間の自転車走行時も存在を知らせてくれます。




Mens falketind flex1 Jacket
color : Caviar , Clean Green , Denimite
weight : 380g ( Lサイズ )
size : S-XL
price : ¥28,000 +tax

Womens falketind flex1 Jacket
color : Caviar , Denimite , Crimson Kick
weight : 340g ( Mサイズ )
size : XS-L 
rice : ¥28,000+tax

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES