現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『レースレポート AKI GREEN CUP ~5時間一人旅~』FULLMARKS白馬店

2017年09月10日

白馬店

~レースレポート~

「岩岳でやるイベントのレースは、5時間耐久レース個人しかないよ」っと
白馬のイケてる自転車屋さん HAPPY TRAILさんに騙されてエントリー。

おい、他にも5時間耐久のチーム戦やら2時間耐久やらあるじゃないか、、、、

そんなこんなで
白馬岩岳で行われたAKI GREEN CUP 5時間耐久ソロに出場してきました。



当日は個人契約している専属メカニック&コーチTRKworksさんにサポートに来てもらいました。
5時間も走るので出店のサポートにNORRONAとPOCの営業マンも来てくれてサポート体制は万全すぎる。

レース前は、自転車を万全の状態に整備。ブレーキ、タイヤ圧、サドルの曲がり?etc。
しかし、サドル下に「でっかい白いカウベル」を内緒で付けられる。。。

スタート前は、猛烈な日差しから守ってくれる。そんな事をしてるのはうちらだけ。
周りの子供からは失笑が聞こえる。でも嬉しい恥ずかしい!



スタート合図で、2人、3人、5人チームそしてソロも一斉スタート。

自転車を走らせるごとに、、、カウベルが鳴り響く。
 ウルサイ 罰ゲームかのように目立ってる。
手厚いサポート陣がいるので水は最小の500mlのボトル1本で参戦。

1週目 試走してなかったのでゆっくりこなす
2週目 元気に駆け抜ける 立ちこぎするとカウベルなるので立ちこぎ禁止
3週目 暑いので水を欲する スタートしてからフィードに誰もいない。
・・・・
5週目 水も無くなり、ハセツネ以来の両足同時に攣ってしましコース脇に体育座り。水が足りない。まだサポートは見えない。心の中で「水持ってきてー」って叫ぶ。
6週目 限界の為、自分でテントに水を取りに行く。くそーーーー。

テントに行くと皆がニヤニヤして待ってる。「おい、それならフィードに水持ってきてよ」って



しかーーし、テントで待っていたのは七輪にお肉。お肉はもちろん炭火焼肉深山のテイクアウト。泣ける。ありがたい。さっきまで文句言っててごめんなさい。



椅子を用意してくれて、肉焼いてくれて、水も入れてくれて。休んでる間に再度自転車も整備してもらって
なんて手厚いサポートなんだ。
10分休んで再出発。出発の寸前までお肉を口に入れてくれる優しさ。



カウベル鳴らしながらスタート。復活。



またフィードには誰もいない。でもテントで待っててくれてるのを知ってるから頑張れる。
2度目のピットイン
もちろん焼肉、塩多めにしてもらい旨い。



4時間経過、ラスト1時間
「こしょう」を口に2本加えさせられ ファイヤー。
(こしょう=白馬の超辛いとうがらしの呼び名)



超辛い!!!ペダルが回る回る。

5時間経過、手厚いサポートのおかげで無事にゴールできました。
(誰も走ってるところには応援にきてないので走ってる写真はありません。)

2日目も、七輪プレイ。



今回は、秋刀魚に焼きトウモロコシ。秋を感じちゃいます。
会場の他のブースのどこよりもFULLMARKSが盛り上がってました。さすがです。



来年はチームで参加したい、、、、!!


FULLMARKS 白馬店
あんぱん

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES