現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『アルプス行ってきました。新穂高-西鎌尾根-新穂高』FULLMARKS大阪

2017年09月12日

大阪店

またまた行ってきました。北アルプス!

前回は雨の為、1日繰り上げての下山とういう少し心残りの山行でしたが 今回は午前中は晴天、昼からが曇りという天気。

前回の雨・風にくらべたら曇りなんて問題なしで楽しみました。

コースは新穂高から入り小池新道、双六小屋でテント泊。 早朝に双六小屋スタート、西鎌尾根を通り千丈乗越から分岐し、奥丸山経由で新穂高に 下山という1泊2日コース。

今回は写真を撮るのが好きで初めて北アルプスに行く友人と一緒に行ったので、ゆったりな山行に設定し写真を撮る時間も多かったので写真多めです!



まずは新穂高で登山届を提出し意気揚々と登山開始。




歩き初めて1時間程度でわさび平小屋に、トマトやキュウリ、リンゴが冷たい水に浮かんでメチャ美味しそうですが スタート時に朝食を食べて時間も経っていないしこれからが長いので先に進むことに。

途中、笠信道の分岐がありましたが、今回はストイックは無しの山行なので迷わずスルー!いつかは通りたいですけどね。




小池新道入口。
歩きやすい道が続きますが、標高を上げていくにつれ岩がゴツゴツし、植生も変わってきます。




鏡池に到着!風がなければ槍ヶ岳がキレイに映るそうです!




12時過ぎに鏡池山荘に到着。 山ではカレーでしょう!という事でカレーを食べエネルギー補給。普段は昼食は食べずに行動食で済ませるので実は小屋で食事を食べるのは初めてだったりします。

鏡池山荘で休憩していると大きな雲が覆い出して、そこからは曇り空。




双六小屋までは歩きやすい稜線。


小屋が見えてきました!
15時過ぎに小屋に到着。受付を済ませテントを張ってからは食事タイム!




ビールで乾杯し、寒いので熱燗を飲んだり楽しみましたが、車での移動の疲れもあったし、次の日も早くに出る予定だったので早々に就寝。

テント場は広いし斜面も少なく小屋に近いし水は無料という、イイ感じのテント場でした。




樅沢岳から槍ヶ岳をバックにご来光を見たかったので朝は4時50分に行動開始。






登っている途中に明るくなってしまったのですがこの絶景は登山の醍醐味ですね。






そこから西鎌尾根の稜線は思わず立ち止まってしまうような稜線が続きます。




千丈乗越分岐に到着。
ここから先の奥丸山は破線ルートなので慎重に進むことに。しかし里山だったら実線ぐらいの分かりやすいトレイル。
後で聞いたのですが槍平の小屋で働いてる人が歩きやすいように草を刈って管理しているとの事。本当に感謝です。


奥丸山は地元の方がおススメする知る人ぞ知るスポットらしく、道中は登山客も少ないしアルプス感もなく、まるで低山みたいなのですが、 山頂は笠ヶ岳から槍ヶ岳、奥穂高と360度見渡せる絶景スポットでした!行く価値ありです!


奥丸山からの下りも急坂・根っことワイルドな感じでしたが無事に下山し、新穂高までの途中にある、わさび平小屋で行きで食べれなかった 冷たいトマトを食べてから新穂高に到着しました。

今回は距離も少なめで写真を撮りながらのゆっくりペースで、いつもと違うスタイルでしたがその分じっくり楽しめました。

しっかり歩いて色々回るも良し、今回のようにのんびりも良し、これからも色々なスタイルで山で遊びたいと思います。


今年はあと何回行けるかな!


FULLMARKS大阪店
川合

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES