現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『嵐も避ける、FULLMARKS 富士登山』代官山店

2017年09月15日

代官山店 Store

9月の2日(土)、3日(日)。日本列島の東から北へと抜けた台風15号。その進路、暴風域が心配される中、恒例のFULLMARKS富士登山の日を迎えました。



写真は富士山頂上、お鉢巡りの様子。弱冠涼しい気候でしたが、ご覧の通り、とても穏やか。台風の影響はというと、我々が山小屋で仮眠中の22時くらいに弱冠風が強まった程度。雨を凌ぐ為にレインウェアを使用する事も一度も無く、むしろ最高の天気の中での富士登山となりました。



富士山初めて、登山も初心者、という方でもなんとか登頂を達成して頂くため、1泊2日のゆとりのあるスケジュール。お昼の12:30に、観光スポットでもお馴染み、富士吉田ルートの定番の玄関口、スバルライン5合目に集合。これから始まる2日の行程に備え、皆で顔合わせ、注意事項の確認をし、気合いを入れていざ出発です。



昨年同様に今年もガイドを依頼していた西野入氏の都合が急遽付かなくなってしまったので、お墨付きのピンチヒッターをご紹介頂く事に。そして今回私も初顔合わせとなりましたナイスガイの登山ガイド、菊地 信宏 氏(先頭)。アテンド江草の、くだらないギャグや終止ブツブツとつぶやくボヤキを優しくキャッチしなければならないという条件をなんなくクリアー。ナイスガイド!!!本当に菊地さんで良かった。www



5合目〜6合目付近は雲の中。森林限界ギリギリを行きます。



6合目に着くと雲の上。お空は快晴。カンカンに太陽に照らされるも気温は涼しく、絶好の登山日和!!!台風の影響はどこえやら?この瞬間に、僕は「勝った」と思いました。



台風の影響を懸念して登山者は少ないと考えていましたが、ここはそれでも人気の吉田ルート。恒例の渋滞が早くも発生。



トイレに行くのだって容易じゃありません。迷子にならないように要注意。



それでもそんな渋滞の中進める、ゆっくりとした歩みが、意外と富士山や高所慣れしていない方には良いペース。高山病のような症状を訴える方も無く、のんびりですが順調に高度を稼ぎます。西日に照らされた富士山のでっかい影も良く見え、気持ちよく登ります。



初日のお宿、八合目最初に現れる山小屋、太子館さん。昨年からここにお世話になっています。知らない方とお布団にすし詰めで入るイメージもあるかと思いますが、ここは一人一人寝袋が用意されており、快適快眠。お勧めです!!!



暗くなると富士吉田市や東京方面の夜景が眼下に広がる。僕はいつも富士山の大きさと、文明の存在、そしてそれに寄り添う人々の存在を実感します。街にいたらそんな気分は微塵も味わえないですもんね。



通常はご来光を頂上で、というのが定番ですが、フルマークス流はご来光目的の渋滞を避けるため、またなるべくゆっくり山小屋で身体を休めるため、2:30〜3:30程度に山小屋を出発。ご来光は9合目〜頂上の間で拝みます。ヘッドライトの灯りを頼りに、夜間行軍。これも楽しい経験の一つですね。



のんびり着実に高度を稼いでいると、次第に東の空がぼんやり明るくなりだします。



ある程度明るくなると、ヘッドランプの灯りが無くても歩ける様に。



そしてその瞬間が訪れます。地球にとってはいつもと変わらない日常。その場にいる我々に取っては非日常の瞬間。



感動を全身で表現しよう!と、半ば強引にバンザイして頂きました。でもやっぱり綺麗な物を見るとテンション上がります。こんなに天気もよければ尚更です。



ご来光でパワーを充電。頂上までもう一踏ん張り。



そしてゴールの目印、浅間大社の鳥居までもうすぐそこ。



そして富士吉田ルート、登頂〜!!!イエーイ!!!やっぱ混んでる〜。w



感激する間もなく、混んでる場所は早々に退散。日本の頂上に立つ為、お鉢巡りスタート。



なんだか景色はスターウォーズ。火口も大きすぎて全体を見るのも容易じゃぁない。



最高地点までの最後の急斜面、ウマの背をゆっくりジワジワ登ります。酸素濃度も地上のおよそ 2 / 3 程度。ゆっくり行かなきゃ息もあがります。



そして無事、全員で剣ヶ峰!!!
日本人なら一生に一度は是非ココに。行った事がある、という経験が、最高の思い出に。



そしてのんびりお鉢を一周。ご来光で混雑していた休憩所も、このころには混雑解消。ゆっくり身体を休めて、そして下山。
頂上の至る所にはつらら。地上がこれから秋へ向かう時期、ここはもう冬へ向かっているんすね。



そして油断大敵、最後の下り。膝を痛めぬよう、慎重に。家に帰るまでが富士登山です。



昨年に続き、参加者全員が無事登頂、下山を果たしました。
これも富士山の事を熟知したガイド、菊地さん、そしてその指示をよく守り、「参加」を決断してその場にいた皆様のおかげです。
皆さん、登頂おめでとうございま〜す!!!

来年も、再来年も継続してこのイベントを開催しようと思います。いつかは富士山、と夢見ている方がいましたら、今から体力作り。そして、いつかお力になれれば光栄です。
皆様、山でお会いしましょう!!!

代官山店
えぐさともき

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES