現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『南アルプスの南の方~vol.2~』FULLMARKS 原宿店

2017年09月19日

原宿店 Store

『南アルプスの南の方~vol.1~』の一日目を終え、縦走中日の2日目。



千枚小屋を出ると、ぱらぱらと予想外の雨。
でも朝焼けは素晴らしく、いい気分で2日目スタートです。



朝一の登りはきついもの。千枚小屋からしばらく続く樹林帯はゆっくりと。
たまに開けたところに出ると、いい景色。
景色を楽しみながらのんびりと登っていきます。



稜線に出たところでこれから向かう赤石岳がど~んと。しかも虹が縦にかかるという奇跡。
やっぱりデカいです、南アルプス。
北アルプスの山が150kg級だとすると、南アルプスのそれは200kg級。
あっ、相撲の力士の話です。
どっしり感がありますよね。



そんな山へ向かって着実に歩を進めます。



悪沢岳(東岳)へ向かう途中から、最初のピーク千枚岳を振り返る。
南アルプスは天気さえ良ければどの山からでも富士山が望めます。
僕的には、南アルプスから見える富士山がベストなサイズ。
大きすぎ小さすぎうまく景色に溶け込んでいい感じ。
まだ数えるほどしか登っていない富士山ですが、登るより眺めてる方が好きな山です。



悪沢岳から中岳まで歩くと、荒川小屋に向かって一旦下り。
みんな揃って「せっかく登ったのに~」とか「赤石岳頂上へハシゴ掛けて欲しいわ」とか小学生並みの愚痴をこぼしながらとにかく下ります。



南アルプスでも、増殖したシカなどから高山植物を守るための柵がかなり見られるようになりました。
こういう場所を通過する場合、扉はしっかりと閉めましょう。



荒川小屋に到着したものの、なぜが身体にまとわりつくコバエのような虫がブンブン。休憩したい気持ちを抑え、水を調達したら渋々出発です。
荒川小屋から赤石岳に向かうトラバース道。気持ち良くて僕の好きな登山道のひとつ。
歩きやすい適度な傾斜で何も考えず無心で歩けます。
気づけばさっきまで同じ目線で見ていた赤石岳は、いつの間にか見上げる位置に。
さあいよいよ赤石岳です。

つづく


FULLMARKS 原宿店
佐藤

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES