現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『 原宿店も10月のお楽しみ!!』FULLMARKS原宿店

2017年09月23日

原宿店 Store

うだるような暑さがいつの間にかなくなってはいませんか?
というかそんな暑さがこの夏あったんでしょうか?
夏は夏らしく目の前にあったのでしょうか?

振り返るとそんなことを思ってしまいますが、そうこう過ごしていたらもう9月も終盤に来てしまっています。
時が過ぎるのは思いの外早い。
思いの外と言うには早すぎるくらい早いものです。

この前『冬のシーズンが終わった~雪が恋しい~』なんて言ってましたが、日本一オープンの早いスキー場イエティの今年のオープンは10/6(金)、あと二週間で滑れてしまうというじゃないですか!
現実と自分との時間感覚が追いついていない感じ。

冬はいつの間にかすぐそこです。



その前に軽登山のイベントのお誘い。

10/15(日)『 紅葉フォトトレッキング 』開催します。



テーマは ”写真"
お気に入りのカメラを下げて、代官山店スタッフでありながらフォトグラファーとして活動している矢内絵奈と一緒に秋に色づく尾白川渓谷にシャッターを切りましょう!!

詳細はこちら
http://www.fullmarksstore.jp/pc/blogs/2249

矢内の写真はこちらでご覧頂けます。
http://www.enayanai.com/index.htm

デジタルがデフォルトと化した現代にフィルムの大判カメラで撮った彼女の写真はどれも胸を突っついてくる印象的なものばかり。
当日はあの写真はどこ?どんな状況?など質問をぶつけてみては。
カメラは携帯でも写ルンですでもなんでもOKです。
写真、登山に興味があればどなた様でも参加頂けます。

お申し込みお待ちしております!!



そしてもうひとつのお楽しみは
10/21(土)『 " A LIVE " スノーボーダー畔田正志 & 五明淳 トークショー 』を開催します。



PERMANENT UNIONを身にまとった富山を代表するスノーボーダー”マーシー”こと くろだまさし

奥只見で開催された今や伝説のボウルイベント " THE WALL "
6年に渡って開催されたこのイベントの最後の年 2010年。

この人との出会いはぼく自身最初で最後の参加となり、初めてボウルというものに触れたこのイベントが始まり。



写真は7年前のその時のマーシーさん。
最近、写真のデータを漁っていたら出てきました。



このイベントで一番印象に残っているのがこの人の滑りでした。
むだなエッジングがなくビュンビュン加速しながら面で滑っていく様にイベントの2日間ずーっと驚かされてました。



この時にボウルの楽しさ、地形の楽しさを知ることができたのはマーシーさんに色々声かけてもらいながらこのボウルを滑れたことが一番。
ボウルや地形の楽しさを知れたことは後にゲレンデの楽しさを再認識させてもくれ、はたまたスノーボード本来の楽しさの深さを知るきっかけになりました。

だからぼくにとってのスノーボードに影響を与えてくれた大きなひとりです。

なんの因果か、一緒にセッションツアーをもう3回もやってます。
こんな人と一緒に滑れるのはとてもありがたいことです。


もう一人、THE WALLで印象的だったのがこの五明淳さん



背が結構あるのに140cm台の短い板に乗ってカッコよく滑ってたのが不思議で不思議でしようがありませんでした。
今や短い板に乗ってパウダーやボウルを滑るってことは一般的なことになりましたが、この頃はまだまだ非常識なものでした。
この人がショートボードムーブメントのパイオニアです。



スノーボードに革命を起こした張本人、五明淳。
この革命が今の"雪板"、”スノートイ”という全く新しい滑りの道具を生み出し "芽育雪板"として活動してこの新しい文化を育てています。



上の写真は 2016年4月の白馬で開催された ”MOUNTAIN WAVE” で撮った写真。
スケボーと変わらないくらいにスノートイを乗りこなしてました。



フルマークス原宿店でもこの2年、5月に雪板ワークショップも開催してもらっています。
木のぬくもりに触れること、自分が思い描く自分だけの板、愛着がハンパありません。


この二人によるトークショー。
どっちも口下手ですが、とても魅力的な二人です。

詳細はこちら
http://www.fullmarksstore.jp/pc/blogs/2265

原宿店内での開催になります。
店内狭い為、予約制となっております。
参加希望の方は原宿店にお申し込み下さいますよう宜しくお願い致します。



しかしこのボウル、素晴らしかったな~。

FULLMARKS原宿店
近藤

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES