現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『紅葉を見に行こうよう @ 立山』FULLMARKS京都店

2017年10月01日

京都店 Store

京都店スタッフのおかもんです。

9/26~27で、同じく京都店のスタッフであるフクタクンと立山へ行ってきました!

きっかけは一冊の雑誌『夏山JOY 夏のアルプスベストコース特集』。





フクタクンの「ここ綺麗ですね。いつか行ってみたいです」という一言を聞いた私、
「行こう!菊地店長に頼んで、お休みもらおう!」

そして、およそ二か月の準備期間を要して、ついに到着、室堂!!!



観光で来ている方々の中に、マットやらテントやらを括り付けた私たち……。



浮いている……完全に浮いている……

それも一歩、登山道へ踏み込めば、まわりはみんな登山のお仲間。

浄土山の山頂を経て、竜王岳、鬼岳の側面を沿うように進みます。



景色が良いと、インスタントフードも最高に美味しい◎

万年雪の雪渓も眺めながら、獅子岳を越えます。



越えます。



越えます。



越えた先には、今宵のテント場・五色が原が見えました‼‼‼



でも、なんだか様子がおかしいです。

テント場が見えるのに、道が見えません。

はて?

あ……

これを下らなければ、今宵のテント場にも、美味しい夕飯にも、最高のビールにも辿り着けないというのですか!

はらはらしながら下って、
はあはあしながら登って……

到着しました、五色が原テント場!

設営もせず、まずはいきなりの乾杯(笑)







疲れ果てた私たちは、日没と同時に眠りに落ちました。






  ◇

二日目。

朝四時にフクタクンをたたき起こし、ビバークレーションで朝食。
こんな便利なアイテムを開発してくださったドミンゴさんに感謝の言葉を述べてからいただきました。





薄暗いうちからスタートし、1日目に通ったルートを途中まで引き返します。

道中、ライチョウに出会いました。
登山道上でよたよた歩くライチョウ、カメラを出すころには茂みへ駆けていきました。
まさか天然記念物に出会えるなんて!!



ひたすら来た道を戻るように進み、遥か彼方の雄山を目指します。






予定より早く、一の越へ到着。
この旅のラストを飾るのは、立山の代名詞・雄山です。

3003mの頂を踏むんだ、お祓いをしてもらうんだ、きれいな巫女さんに会うんだと、お互いを鼓舞しながら突き進み……



登頂しました!



無事に下山した私たちは、ミクリガ池の温泉で汗を流して疲れを癒し、
バス・ケーブルカー・地方鉄道・夜行バスを乗り継いで京都へ帰りました。






肝心の紅葉写真は全然撮っていませんでしたが、
良い色づき具合でした。

是非、皆さんも秋の北アルプス、立山へ!!!

  ◇

FULLMARKS京都店からのおしらせです。

【WATER SPORTS】
手作り毛ばりで釣った魚を、美味しく食べよう Vol.2 ☆☆☆ <村井フィッシングセンター> 10/7(土)
FULLMARKS 京都店
 
【TREKKING】
はじめての山歩きvol2 ★☆☆ <京都大原三山コース> 10/13(金)
料金:¥7,000(その他、交通費などは各自お支払い)
FULLMARKS 京都店

  ◇

秋登山、おともには是非、FULLMARKS商品を!

FULLMARKS京都店 おかもん


CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES