現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『 THE GIFT 』FULLMARKS原宿店

2017年12月30日

原宿店 Store

師走。
誠にお寒うございます。

皆様に至ってはこの冬をENJOYしておりますでしょうか?

12月、年忘れなのかただ呑みたいだけか忘年会が続いている方も多かったのではないでしょうか。
ぼくの12月はフルマークスの忘年会から始まりました。
弊社社長とGENTEMSTICK玉井太郎さんの3人でのお話や星野リゾート代表の星野さんとのマンツーマンでのお話などなど刺激的で飲んで笑って楽しい一夜を過ごしました。


L : 社長 R : TT ( Gentemstick )

ギックリ腰や車検などで出遅れていたスノーボードも月半ばからスタート。

初日はPERMANENT UNION営業担当との日帰り志賀高原。
熊の湯、横手山、焼額山をハシゴパウダーセッション。



2月の『 PERMANENT UNION マーシーセッション2018 』のロケハンだったので軽い気持ちで行ったのですが、初日から貸し切りパウダーを与えてもらいました。



二日目は原宿店イベント、かぐらでの『 SNOWSURF EARLY SESSION 』。
NORRØNAでサポートする片柳圭介さんによるシーズン最初にやっておきたい身体の使い方レッスン。


ニューLOFOTENがまぶしいHIFIVE 片柳圭介

参加者全てNORRØNAユーザーで、さながらNORRØNAセッション。
ドカ雪のパウダーの中、先行動作や荷重抜重など基本を体に覚えさせながらの贅沢な一日でした。





三日目はPERMANENT UNION、POC、HESTRAを扱っている近所のスノーボードショップ主催の初滑りセッションに誘われて白馬47へ。

ここでもパウダー。
営業モードではなく全開モード。雪煙まき散らして楽しみました。
15人ほどいたでしょうか、大人数で滑るのはテンション上がりますねー!



全開のゴンドラ回しはキツいですが、最高でした。



四日目、暴風雪に不安を覚えながらも比較的風をかわせる水上宝台樹へ。



まんまとパウダーです。
上のリフトは動かなかったのですが、ガッツリパウダーです。
パウダーはいくら滑っても良いものですね。
形のない一回性がたまらんです。



THE GIFT
ぼくが好きなバンドのHi-Standad。
最後のアルバムから17年経った今年、新しいアルバムが発売されました。
その題名がその『 THE GIFT 』。

ツアーもやっていてその最終日に行きました。

青春というとクサイ言葉だと思っちゃって使ったことがなかったですが、やっぱり彼らはぼくの青春のひとつです。

23年くらい前から聴いている彼らが17年ぶりに今回届けてくれたギフト。
23年前の青春と変わりがなく目の前にありました。
歳は取っても青春はずうっと続いていくのでしょう。
それを実感しました。

今年でぼくにとってスノーボードは20年目のシーズン。
20年目はパウダーの贈り物で溢れています。
とてもありがたいことです。
毎年降る雪のおかげでぼくは楽しませてもらっています。
12月からこんなにパウダーの贈り物を頂いていつも以上に自然に感謝しなければと思います。
そして20年前と一緒で青春真っ盛りのように変わらず楽しいスノーボードをしていこうと思います。

ギックリ腰も楽になり滑ったらまんまとまた痛んで、一週休んで楽になってきたな~って言って滑ると次の日靴下が履けなくないほど腰が曲がらなくなる。
この無限ループです。

身体がつらくてもいいかなって思ってます。ドMとかじゃなくて。
そこにいないよりいた方が良いと思ってるので。
良いのか悪いのかそう思えるのは自分の才能だと思っています。これもギフト。



2017年フルマークスをご利用頂き誠にありがとうございました。
このシーズン、皆様にもすでに空からパウダーの贈り物がたくさん届いているかと思います。
皆様においても形はどうあれそれぞれの青春でキラキラさせたものにしてください。
フルマークスはこれからもそのお手伝いをしていきます。
2018年もご愛顧賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

FULLMARKS原宿店
近藤

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES