現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

POC 『 Retina Big 』

2018年01月06日

ポック PickUp

ゴーグルを選ぶ上で、皆さんは何を基準にしていますか?
レンズカラー?ミラー?それとも視界の広さ?
それらが完全にマッチしているのに、どうしても鼻の所に隙間が空いちゃうって方も多いのではないでしょうか?
そんな方にも一度試して欲しいモデルがPOC 『 Retina Big 』です。


color:Butylene Blue 
着用ヘルメット:POC 『 Auric Cut 』
着用ジャケット:NORRØNA 『 lofoten Gore-Tex Pro Jacket

まず見て分かるのは、フレームの大きさです。
フレームのあるゴーグルですが、その視界の広さは折り紙つき。



そして最大の特徴は、なんとゴーグルをねじれるほどの柔軟性。
ゴーグルというのは、FoveaLobesに代表されるような、ハードレンズのモデルが一般的に知られていますが、このRetina BigIris Xに代表されるソフトレンズのモデルが存在し、アルペンレースなどでもよく使われています。
ソフトレンズは、ハードレンズに比べその柔軟性ゆえ衝撃をうまく逃がしてくれ、レンズ自体が割れにくいのです。
そのことが旗門などを通過するアルペンレースに使われることが多い理由でもあります。


color:Uranium Black

ゴーグル自体の柔軟性に加え、ソフトレンズは基本的に平面のレンズを搭載しているため、ゴーグル自体のアール(曲線)が比較的緩やかで、鼻の低い日本人にもフィットしやすくなっているというわけです。
※日本展開のPOCゴーグルは全てアジアンフィットです


color:Hydrogen White

ティアドロップ型のレンズ形状は他ブランドにはあまりないため、スタイルを出せますね。



今回ご紹介したRetina Big(左)の兄弟!?姉妹!?モデルとして、Retina(右)というフレームの小さいバージョンのご用意もあります。
女性やお子さん、大きなゴーグルが苦手な方にお薦めです。

ソフトレンズは割れにくいという特性上、初心者にもお勧めしたいゴーグルです。
また、バックカントリー滑走を楽しむ方で、転倒時にソフトケースに入れていたスペアゴーグルが割れてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ソフトレンズを搭載したモデルであればそういう可能性が低くなるため、スペアゴーグルはソフトレンズモデルという選択肢もひとつだと思います。


Retina Big
¥23,000(+tax)
SIZE:one size
COLOR: Uranium Black / Hydrogen White / Butylene Blue / Glucose Red / Ethylene Pink / All Black / Julia Mancuso Ed.

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES