現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『18春夏シューズ入荷情報』FULLMARKS大阪店

2018年02月06日

大阪店

ウインターシーズン真っ盛りですが、早速、大阪店に18春夏シューズが入荷してきました。

2016年は天候不良、2017年は開催無しだったUTMFも、今年は4月に開催という事で走り込みは勿論ですが、ギア選びには試行錯誤されているの時期ではないでしょうか?

大阪店スタッフ、カワイも5月に行われる100MILEレースに出場予定なので、コツコツ走りつつ、シューズは何にしようか? 補給食は?ザックは?と楽しみつつ悩んでいます。

ギアが重要なのもトレイルレースの面白い部分だと思います。
このタイミングで一番重要と言っても過言ではないシューズが入荷しましたのでご紹介します。

<INOV8>

X-TARON 210
去年の展示会で発見した時から楽しみにしていた1足。
今までのX-TALONはアッパーが丈夫な素材を使用していたのでOMMレースでの藪漕ぎやオリエンテーリングでなどに使用するには 耐久性が高く安心して使えましたが、ある程度走れるように整備が入っているトレイルランニングのレースでは若干抜けが悪く暑く感じる事もありました。今回メッシュのアッパーを採用したことによって熱気がこもらないようになっています。 それ以上にアッパーが柔らかくなったので素足感覚がさらにUPし素足感覚が好きな方には嬉しい一足です。

カラー:ORANGE/BLACK ¥ 14,500+TAX


X-TALON230

X-TALON212から進化し登場です。 TALONシリーズのソールが薄い突き上げを感じると思っていた方には、このX-TALON230がおススメです。 ソール内部にシャンクを内蔵することによって突き上げを緩和させます。またシャンクと反発のあるクッションによって走りを助けてくれます。 アッパーは高密度に編んだナイロン素材で非常に丈夫な素材なので藪漕ぎや岩稜他のエリアでもある意味乱暴に扱っても信頼できる 耐久性があります。

カラー:GREY/BLUE ¥ 14,000+TAX



TRAILTALON235

TRAILTALON250のさらに不要な部分を削りより軽量になり登場です。 ラグ(スパイク)もX-TALONほど高くなくロードを含むトレイルには最適な1足。 グリップ力でいえばX-TALONに軍配はあがりますが、滑らすイメージで走る方には、ちょうどいいグリップ力だと感じます。個人的にはinov8全般に言えるのですがロードシューズに近いイメージなので、今までロードを走っていてトレイルランを始めたい方にも最適な1足ではないでしょうか? 足型も少し広めなスタンダードフィットなので、足幅の広いお客様にもおススメです。

カラー:BLUE ¥ 15,000+TAX


<ALTRA>


SUPERIOR 3.5

長らく完売が続いていたスペリオールが3.5にバージョンアップし入荷しました。 取り外し可能なロックプレートがインソールの下に配置しており状況に応じて調整可能なシューズ。 さらに3.0にはなかったゲイターストラップを追加する事によってさらにアクティブに使える一足になっています。 自分もスペリオールは歴代愛用しましたが、ショートからロングまでマルチに使用出来るシューズです!

カラー:ネイビー 、ブラック ¥ 14,500+TAX





VANISH R

ALTRA待望のロード用レーシングシューズです。今までALTRAの中では一番軽かったoneを凌ぐ最軽量シューズです。 アッパーは非常に薄く通気性の高いメッシュ素材を採用し履き心地と共に素足感覚も抜群です。ソールも薄いのですが 『プロぺル・プレート』という新開発の素材をソール内部に内蔵しているので反発と共に推進力を得られます! 耐久性を高める為にアッパーを補強し、その反面どうしてもアッパーの伸縮性や自由度が少なくなり素足感覚を感じる事が 少なくなってきましたが、これぞALTRAというALTRA好きも納得するシューズかと思います。
2月に開催される京都マラソン、3月に開催される寛平マラソン・篠山マラソンにも候補になりえるシューズです。

カラー:グレー/ライム 、イエロー  ¥ 12,500+TAX




ここで紹介した商品以外にも完売していたLONE PEAK3.5やONE V3も再入荷しサイズが揃っています。 是非、揃っている間にご来店お待ちしております。


FULLMARKS大阪
カワイ

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES