現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『気がついたら春雪でした』 FULLMARKS代官山店

2018年03月16日

代官山店 Store

みなさまこんにちは。代官山店は雪山もお喋りも滑り担当、えぐさです。

今シーズンは雪の降りも好調で、お店も忙しない日が長く続き、やっとこさ落ち着いて自身のシーズンインを1月末にようやく迎えたと思ったら、はしゃぎすぎて怪我を負い(2/16ブログ参照)、仲間達の楽しい報告を指をくわえながら聞いたり見たりしていました…。



そんな絶賛骨折中の私ですが、折れているのは肋骨と腰椎の横突起、そしてちょっぴり♡。痛みはまだ少し有るものの、普段の生活はほとんど支障無くすごせる様になり、「あれ?もしかしたら滑れるんじゃないの?」と、試しに滑って参りました。



場所は白馬。ちょうどお仕事で行く必要もあったので、とりあえず休みを一日頂き、白馬店スタッフと愉快な仲間達と一緒に、午前中だけサクッっと滑ってみました。



怪我を負った日はしんしんと雪が降り続け、膝までは軽く埋まってしまう深ーいパウダーコンディション。が、その日から早1ヶ月半。雪山はもう春の装い。日が高くなるにつれてグングンと雪はシャバシャバになり、グルーミングが気持ちよい、腰にも優しいメローなコンディションとなりました。



結果的に…。意外と滑れた。でも、怪我した部分ではなく、膝がとても痛い事に気づく。以前はそんなこと一切無かったのに、一緒に痛めてたんでしょうか。何はともあれ、今の自分の状態が確認できたし、仲間ともワイワイできたし、気持ちの良い天気の中、程よい疲労感を感じるまで滑り、あとは里に下りて信州そばを食べ、温泉につかり、宿のたたみの上でゴロゴロ。



ガツガツ滑らずにのんびり過ごしたひととき。あ〜、やっぱりスキーやスノーボード、雪山を滑るカルチャーは偉大ですね。春の陽気も味方してくれましたが、怪我をしてモヤモヤしていた気分を一瞬で吹き飛ばしてくれました。



ただ、滑るだけが楽しいのではなく、滑った後の過ごし方も大切。ランチや温泉、晩ご飯や宿で仲間と過ごす一時。食はしっかりガツガツと。



すべてをひっくるめて、雪山を滑りに出かける楽しみを改めて実感した2日間でした。
ちなみに晩ご飯は、ようやく食べに行く事が出来た弊社飲食部門、『深山成吉思汗』。うわさのラムチョップはやはり最高でございました。



健康で不自由無く好きな事をできる。ただ、それだけでとても幸せな事なんだなと、つくづく思います。安全管理、健康管理を徹底し、いつまでもこの楽しい時間を仲間達と共有できる様にしたいものですね。

とりあえず違和感を感じた膝を診てもらって来ます。雪山シーズンはまだまだこれから。それでは皆様、春の山で、ゴーグル焼けした真っ黒な顔に満面の笑みでお会いしましょう。

えぐさともき

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES