現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『 天狗のいる山…? 』サッポロファクトリー店

2018年02月28日

サッポロファクトリー店 Store

皆さん、天狗を見たことはありますか・・?
突飛な質問をしてしまいましたが、なんと札幌から約40kmの距離、観光で人気の小樽市の山には天狗がいるとか・・!その名も「小樽天狗山」。
本日は海が見えるスキー場として有名な小樽天狗山スキー場にやってきました。




標高532m、標高差332mの小ぶりな山ですが、最大斜度は40度と大雪が降った翌朝にはディープパウダーが楽しめる、パウダー好きにはたまらない山です。
なんとこちらのスキー場、北海道のスキー発祥の地とされているそうです!国体も何度か開催されているほど。
早速ロープウェイに乗ります。
 

 
ご覧くださいこの青空と海!
奥に見えるのは石狩湾です。前には海、すぐ後ろには山と、小樽は海と山がとっても近い街で、夏はサーフィンやカヤック、冬はスキーやボードを移動距離もほとんどなく楽しむことができます。
 

 
ロープウェイを降りたらファミリーゲレンデを横目にさらにリフトアップします。
 

 
ゆるやかで気持ちの良いファミリーゲレンデを降りたら最大斜度40度の斜面。この日はほとんど降雪がなかったのでガリガリでしたがそれも良い練習。景色が良すぎて何度も写真を撮ってしまいます。
天狗山スキー場はロープウェイもありますが、下からリフト1本で一気に上まで登ることもできます。
 
一通り滑ったらお待ちかね、山頂レストランへ!
今日は4時間券とランチのセット券を3,300円で購入したので、500円で1,000円分のランチを頂ける計算になります。コレっきゃない!
うきうきしながら向かうと、ここで見慣れないものが・・
 

 
いました巨大な天狗が。こちらの天狗さんは「鼻なで天狗さん」と呼ばれているそうです。
天狗には魔力があり、鼻に触れると魔除け効果があったり願いが叶うそうです。
さっそくあやかりなでなで。ドラえもんのような顔ではしゃぎます。何年撫でられているのでしょう、先が金色でつるつるでございます。
顔は怖いですが今日もなでられてちょっといい気分になってくれたことを願っています…
 

 

 
さらに進むと「天狗の館」が出現。とにかく、天狗だらけです!!
中には河童みたいなのだったり、鼻が下に伸びてたり、十天狗十色、個性が光っています。
そして天狗のタイプも3タイプと判明。山神なのか、ただのいたずら者なのか・・とにかく山の中で遭遇したら高確率で固まってしまいそうです・・
 

 
併設された「小樽スキー資料館」にもお邪魔しました。
なんと充実した山頂駅でしょうか。
 

 

 

 

 
オールドジャンプスタイル。
かつては「天狗山シャンツェ」もあった天狗山。
個人的には3番目、両手をグーで突き出しているのが飛翔への情熱を大胆に表現しているようで好きです。
 

 

 
歴代オリンピアンのパネルや当時使用されていたスキーがズラり。冬季オリンピックは連続出場者が多いのに驚きます。スキーはシンプルなデザインが格好良い!
それから・・
 

 
ついにランチタイムです!
こちらは2種類のザンギ(から揚げ)が美味しい天狗山定食。小鉢にたこわさといかの塩辛とお新香がついてくるのが嬉しいです。迷ったらコレ!ですね。
 

 
こちらはおたる群来太郎(くきたろう)丼。揚げたにしんを甘めのたれで味付けした、小樽らしい一品。もちろん小鉢付き。にしんの味のしっかり感じられてとても美味です!
 

 
レストランの窓側の席からはこんな風景を眺めることができます。
北海道三大夜景に認定されているので、夜景はさらに綺麗に輝いていることと思います。※ロープウェイ営業(登り)は20:48まで
 

 
お洒落なUNGA(運河)ポスター。
 

 

 
たっぷり滑って食べて大満足の一日でした!
札幌市内からだと高速も使えるのでアクセスも抜群。3/25の営業終了までにぜひまた来たいスキー場です。
 
ファクトリー店では3月もイベント盛りだくさん!ぜひチェックしてみてください!
 
「奈良亘と行く!富良野岳バックカントリー」
2018年3月4日(日)
担当:茂利
 
「エンジョイクロカン!」
2018年3月25日(日)
担当:伊藤

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES