現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『2018春夏モデル入荷スタート』代官山店

2018年03月03日

代官山店 Store

3月に入り、春夏モデル新作の入荷を待ち望む声が沢山よせられる様になりました。皆様大変お待たせしております。まず、HOUDINIの第一弾の入荷が来週中頃までにはありそうです。是非是非SNSなど入荷情報をチェックされてください。

そしてご存知の方も、ご購入済の方もいらっしゃるかもしれませんが、すでに NORRONAの春夏モデル第一弾は入荷がスタートしております(とはいっても少量ですが)。



NEW カラー;Evergreen

そんなすでに入荷済の商品とその他代官山店取扱い製品を使って色合わせをしてみました。まずは新色として本日ご紹介するのが、NORRONA のロングセラーアノラック、svalbard cotton Anorak の3色です。オーガニックコットンとリサイクルポリを混紡したハイブリッドな生地を使用。耐風性、耐久性に富み、使い込めば使い込む程いい味が出て、さらに愛着が湧きます。



NEW カラー;Indigo Night

このモデルは、そのコットンの風合いからスポーティすぎず、特にこの春のカラーは落ち着いた色目で、カジュアル用途としても注目しています。



軽量でテクニカルな用途のウェアとはまた少し違い、キャンプや庭仕事、耐久性が問われるシーンで特にお勧めです。



腰の位置にある再度ポケットは中で繋がっており、かなり量の小物が納まります。



お腹の位置のカンガルーポケットも広く開口し、地図、コンパス、ナイフ、ヘッドランプ等等、野外活動で持ち歩いて、ふとした時にすぐ取り出したいようなアイテムをポイポイと投げ込んでおけます。



そしてアノラックでの弱点である、脱いだり着たりのし難さを改称すべく、右脇下には裾口まで大きく開口するベンチレーション兼用のジッパーを装備。意外とスムーズに着替えができます。

そんな svalbard cotton Anorak が今週の代官山店のお勧め。そして今回一緒に色合わせしたグッズは以下の通り。




用途に合わせて変形可能な機能トートバッグ;SPOONFUL

これから陽気が良くなるに連れて、山や公園、4月に入ればお花見と、たくさんの道具を持って出かけたくなりますね。大口のトートバッグは多用途でとても便利。特にこのSPOONFULはサイドジッパーが開閉し、通常なら入らない大物も形を変形させる事で持ち運び可能にできる優れものです。



BOGENのシンプルな薄手のビーニー;WAGASHI

まだまだ朝晩や日陰は寒い。暖かくするグッズもまだまだ必須。シンプルで肌触りがとても良いボーゲンさんのビーニー。やはり色が落ち着いていて、どんなファッションにも合わせ易い。



イメージは緑で統一してキャンプへ。バックカントリー用バックパック、PLUS ONE WORKS のSHUMARI(35L)。



ネイビーで統一。同じくバックカントリー用バックパック、PLUS ONE WORKS のIRWAK(38L)で色合わせ。



年末に登場した PLUS ONE WORKS MAKIRI(25L)。グレー系のカラーで統一しました。

1型のアイテムが入荷することで、沢山の着こなし、使い方の想像が膨らんでいます。お店にいると、いつもそんな着こなしを考え、ワクワクしながら物欲と戦っております。
是非皆様も、アウトドア自体は勿論ですが、そこへ出かける前のモチベーションを上げる手段として、服や道具のコーディネイトも沢山楽しんでください!!!

今後も沢山の入荷情報がアップされて行くはずです。皆様、お見逃し無く!!!

FULLMARKS代官山



CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES