現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

HOUDINI『 Come Along Jacket 』

2018年04月24日

フーディニ 大阪店

18春夏シーズンのHOUDINIのコレクションは一新された商品が多くラインアップしています。
数々の名品も、また愛用されている商品も廃盤になるのは残念な部分もありつつ、期待を裏切らずアップグレードしているので是非お試して頂きたい商品ばかりです。

その中でも今回商品させて頂く商品は今シーズン新登場の超軽量ウインドシェル『Come Along Jacket』です。



モデル:身長178㎝ 体重72㎏ サイズS 着用

 私、自身もトレイルランニングや登山を楽しんでいますが、アウトドアシーンで年中使うし使用頻度も非常に高いのはウインドシェルではないでしょうか? よく使うからこそ、気に入った1枚を着て頂きたいです。

モデル:身長178㎝ 体重72㎏ サイズM 着用

一番の大きな特徴はMade to Move(MTM)というHOUDINI独自のカッティングを施しています。 動きに合わせたカッティングを行っていることによってアクティビティでの動きの邪魔にはなりません。

生地は、強力なリサイクルナイロンで100%構成されるRise Ripstop?を採用。耐久性、防風性、軽量性に優れ、 DWR(耐久撥水)加工も施されています。 前モデルのTAG ALONG JAKETより薄く軽量になっています。質感はシャカシャカ感も感じません。


透湿性も高いですがダブルジッパーになり、さらに寒気が容易になりました。


袖にはサムホールがあり。冷気の侵入を防ぎます。寒い時には重宝しますね。


裾にも簡単に調整可能なドローコードを配しています。




フードはヘルメットに対応するサイズに。またドローコードも付いているので強風時のバタツキを抑えます。 年々アルプスではヘルメットの着用率が上がってきているのを感じます。安全に遊ぶのが基本中の基本。 ウインドシェルながら、ヘルメット対応サイズというのも本当に重要なポイントです。




よく使うからこそ携帯性の高さも重要なポイント。胸のポケットにしまいこめるポケッタブル仕様です。かなりコンパクトに収納できます。


軽量だし場所を取らないのでお守り代わりにザックに入れておくと安心です。

もともとはクライミング用に開発されたジャケットですが高い機能性を持つためにトレッキングやトレイルランニング サイクリングにも有効です。 もちろん街から山まで使えるHOUDINIのデザイン性の高さはタウンでも違和感を感じません。


【Mens】
重量:128グラム
カラー:True Black,Storm Green,Hodde Blue
素材:Rise Ripstop?
価格:24,000+TAX

【Womens】
重量:100グラム
カラー:True Black,Haze Grey,Hodde Blue
素材:Rise Ripstop?
価格:24,000+TAX

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES