現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『滑りと温泉~前編~』FULLMARKS 原宿店

2018年05月22日

原宿店

滑ってからの温泉。
スキー・スノーボードをやる皆さんにとっては、当たり前のルーティーン。
グリーンシーズンに山登りへ行ってもだいたい入っちゃいますよね。
それを山の中でやれたらもっと楽しいだろうと思い、春を待って白馬の山へ行ってきました。



白馬に行く度に、目に付く大斜面。
「あそこ滑りたい」といつも思うその下に、温泉が湧いているという噂は前から聞いていました。
白馬店のあんぱん店長が毎年行ってるのを聞いて、行くならそこだな。と



白馬大雪渓の登山口でもある猿倉の駐車場で仲間と集合したら、まずは装備を分け、パッキング大会。
滑りの板、テント、マット、寝袋、ビールに食料…
最近流行りのlight & fastスタイルの真逆で、持って行きたいものは全て持ってくスタイルで。



前日までの荒天が信じられないくらい、この日は快晴でポカポカ陽気を通りすぎて灼熱な感じ。
サングラスないとまともに目も開けられません。



重い荷物に自然とのんびりペースで進み、少し斜度が出てきたところでアイゼン装着。



この日一番の登りを汗だらだらで終えると、景色がドーンと。
今日のテン場である白馬鑓温泉は斜面の中腹。
「あれっ、意外と登り返しあるね~」なんて言いながら、



とりあえず滑り道具を持って来た人は板に乗っかってダウンヒル。
背中の荷物が重過ぎて、板がたわむ、たわむ。
この滑りはもう、新感覚。



荷物の重さと暑さ、そして予想以上の登りにペースはダウン。
でも今日の行程は4時間予想なので、いいんですのんびりで。
結局6時間かかりましたが…



鑓温泉に着いたら、まずはテン場作りに取り掛かります。
6張のテントをスペースを傾斜のある場所で作るのはなかなかの重労働。
スノーソーで切り分け、ショベルで掻き出すこと約2時間、やっと完成したのでした。



そしてお楽しみの温泉タイム!!
白馬店のあんぱん店長が掃除をしてくれていたこともあって、超綺麗なお湯に、いい湯加減。そして最高の景色を肴にビールをグビグビと。
もう最高過ぎます!



この日は平日で貸し切りだったので、露天風呂横に出張料理人を呼び、下から運んだ大量の生肉と野菜で宴会です。
あまりに快適過ぎて、3時間半というお風呂連続入浴時間の最長記録を更新!
もうこの記録を更新することはないでしょう。

後編へつづく


FULLMARKS 原宿店
佐藤

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES