現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『意外とありまっせ、京都のお山』FULLMARKS京都店

2018年06月10日

京都店 Store

皆さんこんにちは!

いよいよ暑くなり始めて、京都はムシムシとした毎日です。

ここ京都市は周りをぐるりと囲まれた、盆地という地形。
この地形が悪さをして、独特の夏の気候を生み出しています。

そんな京都のお山。

意外と面白い。

標高は1,000m未満ですが、山、そして森が深く、自然が濃いのです。

今回は、スタッフおかもんが歩いた京都の山を、さらさらっと紹介します!




【比叡山】848m



いきなりグレーゾーンのお山。

何がグレーなのかと言えば、静岡 vs 山梨のようなものです。
というのも、「京都の山を紹介」と言いながら滋賀県と京都府にまたがるお山なのです。
滋賀県の皆さん、ごめんなさい。



さて、この言わずと知れた比叡山。
山頂一帯には、かの有名な延暦寺があり、歴史をめぐるトレッキングが楽しめます。
無数にルートがありますが、お手軽なルートも多々あるので、初めてや経験の少ない方でも、安全に楽しめる素敵なお山です!






【愛宕山】924m

ひょこんと目立つ比叡山から、西に視線を移していくと、
これまた目立つお山があります。

これが愛宕山というお山で、山頂付近には『愛宕神社』があります。



火伏せのお守りが有名で、
京都店が火災に見舞われた時にも足を運びました。

オーソドックスな表ルート以外にも、
保津峡側からの水尾ルート、
足場も険しい月輪寺ルート、
首なし地蔵って響きが怖い高雄ルート、
インディジョーンズ気分の廃線ルートなど盛りだくさん。







ちなみに、この山の一番の見どころは……



登山口のわんちゃんです。




【桟敷ヶ岳】896m

急にマニアックな山になりました。

皆さん、「え? どこ?」って顔に出てますよ?

以前のブログにも出てきたお山です。

京都の北山エリアに位置したこのお山は、
京都市のど真ん中を流れる鴨川の水源地です。
登山口になる「雲ケ畑」にある「志明院」では、
鴨川の初めの一滴が岩から染み出る姿を見ることができ、
潤った緑が非常に美しい場所です。



桟敷ヶ岳の周辺の登山道の多くは過去の台風被害で道が荒れ、
登山客も少なく、まさに大自然。



熊の爪痕、シカの足跡にけたたましい鳴き声、イノシシか何かのフン、



そして、
リス。



かわいいかわいい、リス。






【大文字山】466m

京都の街を見下ろすお山。



あの、五山の送り火で有名な、大文字山。





こんな小さい山でも侮ることなかれ。

王道ルートからひとたび外れれば、そこには大冒険が待っています。





お手軽に登れて、夜景だって楽しめるお山。



裏大文字というエリアには、無限の楽しみが秘められています。



この他にも、個性豊かなお山がたくさんある京都。

でも、どうやって遊んだら良いのかわからない方は、
こちらのイベントがオススメです!


 FULLMARKS京都店からのお知らせ



はじめての『梅雨』の山歩き

梅雨真っ盛りの6月。毎日が雨だからって山歩きを諦めていませんか?
雨対策の事前準備や安全確認をしていけば、苦じゃなくなるはず。なんなら雨に打たれながら歩くことを楽しんじゃおう!という企画です。
京都在住の登山ガイド・杉井胤水さんに箕ノ裏ケ岳を案内してもらいます!
岩倉実相院から歩き始めて、箕ノ裏ケ岳の山頂を目指します。
濡れた体は、『くらま温泉』でしっかり温まってから解散になるので、ご安心ください♪



MINIMALIGHT 開発者トークイベント

『MINIMALIGHT PLAY WALLET X-PAC』開発者の羽地氏によるトークショー。
開発にまつわることから、荷物の軽量化のお話、京都の山の遊び方など、盛りだくさんの一夜。イベント後は、近隣の飲食店で懇親会!

商品の販売もあります!

※要事前予約

お問い合わせ、参加申し込みはコチラから

FULLMARKS 京都店 岡本
TEL:075-708-5111 / E-mail:kyoto@fullmarksstore.jp


  ◇

この他にもたくさんの山を歩きました。

いつか京都市の山の全部を歩きつくしたいと思っているので、
興味がある方がいたら、ご一緒させてください!


FULLMARKS京都 おかもん

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES