現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『 雪山から海へ 』フルマークス原宿店

2018年06月16日

原宿店 Store

白馬の鑓温泉でスノーシーズンの滑り納めをした翌週、僕は東京アイランド新島へ向かっていました。
いきなり初夏です。



夜に竹芝桟橋を出港した船は、東京湾を出るとその船体が大きく揺さぶられ、トイレから嗚咽の声が響き渡るという、なかなかのハードコンディションをやり過ごし新島へ到着。



やっぱり荒れてます。
もう20回は乗っていますが、この航路でここまで揺れたのは初めて。



今回の目的は、この時期恒例となりつつある新島トライアスロン参加。
心配していたスイムは、中止ではなく1.5㎞が1.3㎞へ短縮に。
いや~中止じゃなくて良かった。スイムなくなったらやっぱりトライアスロンの開放感が半減ですからね。
遠くから見るとわからないですが、湾内もなかなかのうねり。
泳いでいても、目印のブイが見えないことも。
そしてあまりの強風にバイクもあまりDHポジションが取れず、飛んくる砂がなかなか痛い…



それでも最後のランはそれほど影響もなく、気持ちよく。



この大会はショートディスタンスで3時間もあれば終わるので、東京から近いし気軽に参加できるのが◎
ゴールした後も全力で仲間を応援します。
初参加のお客さんやリレー参加のお客さんも皆さんしっかり完走!!



そして本番はこっちかも!?
アワードパーティーはもう飲み放題状態。
グイグイ、ゴクゴク、モグモグとお腹いっぱいです。
この後居酒屋へはしごして、宿に戻ってバタンキュー。



新島のパン屋といえば、「かじやベーカリー」。
早朝の開店時間に向かうものの、この行列。トライアスリートは食いしん坊。(笑)
間違いなく一年で一番混んでます。
それもそのはず、ここのサンドイッチは旨くて安い!!
帰りの船用も買い込みます。



新島はサーフィンの島。
こういう標識がフィンになってるところがそれを物語ってますね。



東京の島にして南国リゾート感にあふれています。
週末だけで十分楽しめますので、気軽に現実逃避したい方にお勧めです。笑



帰りの船は甲板で寝転びながら、例のサンドイッチを肴にグビグビとやっていたら、あっという間に横浜到着。
ここで数名の仲間と別れて僕らは竹芝へ。
いい週末トリップでした~


FULLMARKS 原宿店
佐藤

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES