現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『HESTRA リペアキャンペーン』FULLMARKS白馬店

2018年06月17日

白馬店

皆さーーーーーんHESTRAの手袋は大好きですか??
私は大好きです!そんな大好きなHESTRAも長く使うとどうしてもガタがきます。身体と一緒??

 症例の一部紹介します。
症例1 まず比較的軽度なものですと「ほつれ」があります。これはほつれ始めてから2年使い続けてしまったのと写真を取るために私が少し広げました。



ほつれの原因は様々ありますが、またほつれる事がないように縫いの糸を製品に使われてるものより強いものを使用します。 そして再びミシンで縫うと以前のピッチと異なり縫いの穴が増えてしまいます。穴が増えれば強度も落ちます。こんな時は手縫いで以前の穴を使用して縫っていきます。そう手作業です。



症例2 手のひらの「切れ」。エッジでなのか、、、?はたまた?
切れたとこに新しい革をあてます。 



今回は手のひらでちょうど握るところにきてしますのであてる革を柔らかい種類をチョイスしました。糸も縫い目がごわつかないように細めの糸をチョイス。細めの糸だと強度が心配なのでダブル縫いで対応しました。 


(カメラの違いで違う色に見えてしまってますが同じグローブです。)

症例3 指先先端の擦れによる穴あき。


破れた革の部分を切り取って入れ替えました。
全く同じ色がご用意できない場合もあります。ご了承ください。パッチワーク風になって逆にいいかも??



症例4 まさかの人差し指先端からサイドも擦り切れ破れでした。修理前の写真を撮り忘れてすいません。



擦り切れた部分と破れた部分の革を取り除いて、そこに新しい革にいれかえました。



HESTRAの良さって何ですか?やっぱり自分の手にどんどん馴染んでいく事だと思います。せっかく馴染んだ手袋もちょっと一箇所の不具合で買い替えってなる勿体無いし寂しい。もしそのグローブが気に入ってるのであれば修理して使いましょう!
そんな手袋たちの為に!!「HESTRA リペアキャンペーン」開催します。 直したいHESTRAがある方、このシーズンオフに少しお得に直しちゃいましょう。

〔期間] ~7月16日(月)までに受付。  納期10月末までに随時終わり次第
〔修理〕 sklonit leather works  渡辺 一樹
〔特典〕 通常の修理金額より税抜き金額で少しお安く。
     4000円以上で500円引き
     8000円以上で1000円引き
     10000円以上で2000円引き
     ※見積もりだけでも可能。
〔受付〕 FULLMARKS 各店(WEBは除く)。各店舗に直接持ってきてください。
質問などは白馬店まで0261-72-7344

白馬店 あんぱん

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES