現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『 雪板づくりワークショップ at 上富良野 - つくる編 - 』FULLMARKS TOMAMU

2018年10月03日

トマム店 12/1 NEWOPEN

10月に入り、葉っぱも色づきはじめたトマムよりこんにちは。
大雪山系からは紅葉どころか、降雪の便りが聞こえてきています。


先日、ファクトリー店のモリヤス店長と、上富良野にて
「雪板づくりワークショップ つくる編」を開催しました。
集まった参加者を前に、説明をしているのが
今回の講師役、浅川雄介さん。


皆さん、テンプレート(型紙)を組み合わせて、
思い思いに切り出すアウトラインを決めていきます。


アウトラインを決めるにあたって、雪の上で滑る際に狙いたい効果と形状の関係など、
技術的なところは雄介さんに聞きながら、形を切り出していきます。


皆さんの切り出しが終わったところで1枚。
これからカラーやグラフィック、ニスなどの加工が入ると、
また雰囲気が変わっていきます。


ソール側をバーナーで焦がし始めたこちらは・・・


トップシート側に、何やらブルーのグラデーションを、
マスキングテープで何やら切り出したら・・・


青空をバックに、雪をまとった稜線が出来ました!


アクリル絵具で、サイドウォールまで塗りこんでいる、こちらは・・・


美しい縁取りの出来上がり!


ソールをブルーで美しく仕上げた、こちらは・・・


グリーンのトップシート側に、何やらマスキングを施して・・・


はがすと、足を置くスタンスに合わせてグリップポイントが!


夜遅くまでかけて、美しい木のグラフィックを描いたこちらは・・・


細かくぱらぱらと、グリップを高めるための砂を蒔いたら・・・


木の枝に白い雪が積もりました!


裏返して、ソール側にバーナーを当てたら・・・


焦げ目によるグラデーションが!


仕上げにニスを何回も塗り重ねて・・・
ノーズやテールの形状も皆さん、様々ですね。


そんなこんなで、皆さんの持ち寄った沢山のアイデアが、
多様な雪板を生み出していました。
 
来年の2月下旬くらいには、「すべる編」も企画したいと
思っていますので、今回は参加できなかった方も、まずは滑るほうからでも・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< 今回、お世話になった講師役 >
浅川雄介 ( Floating Leaf )

< ワークショップの場を提供いただいた >
佐藤圭 (KEY photo / orange house hostel)

そして、ワークショップにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
雪が積もったら今度は「すべる編」でお会いしましょう!


FULLMARKS TOMAMU
KJ


CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES