現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『 アルプス行ってきました。下ノ廊下 』FULLMARKS大阪店

2018年10月30日

大阪店

雪の影響などで開通しない年もある下ノ廊下。ここ3年ぐらいずっと行きたいと思いつつ開通しなかったりタイミングが合わなかったりで行けてなかったのですが、今年やっと行く事が出来ました!

仕事を終え、グリーンシーズンはホントお世話になっている深夜バス『 さわやか信州号 』の乗り場へ!


途中で何度か目が覚めますが気づけば扇沢に。


まずはトロリーバスに乗り黒部ダムへ。
トロリーバスの始発が7時30分だったので1時間程度待ちぼうけ。結構寒かったです。


しかし紅葉もイイ感じでワクワクしてきます!


トロリーバス。
電車のように架線から電力を供給して走っているらしいです。 それも今年の11月で終了して来年からは電気バスに変わるみたいです。最後に乗れてラッキー!?


トリーバスに揺られて15分ぐらいで黒部ダムへ。
放水の期間は10月15日で終わったらしいのですが、なんと放水していると聞いたので時間もあるし黒部ダムに寄り道することに。


放水はしていたがなんだかしょぼい。。スタッフの方に話を聞くと観光放水と水位を保つ為の放流があり、当日は後者でした。


黒部ダムを一周して目的の下ノ廊下へ!


紅葉も楽しみながら進みます。




すぐに沢沿いに!テンションが上がります!


雪渓が残っていました。


写真で見た光景に!






ビチャビチャになってしまうポイントがあったり!


基本的に断崖絶壁。






吊り橋。かなり揺れてスリリング!


高度感はそこそこ。


絶景!!


スケール感。


ところどころに補修に使うであろう材料。
歩かしてもらってることに感謝ですね。




再度、吊り橋こちらはあまり揺れませんでした。




関西電力!


仙人谷ダム。
ここで下ノ廊下は終了。本日のテン泊地の阿曽原温泉からゴールの欅平までは水平歩道。ダムの管理所の中を通ります。


写真ではフラッシュがたかれて明るく映っていますが、案外うす暗くてちょっと怖かったですね。


電車??線路?!




猿が!


テント場最後の急登。


4時間30分ぐらいで、本日のテント場、阿曽原温泉到着!


寝床のテントを設営して露天風呂に。
脱衣所的な、あばら屋もなく地面に置いているスノコの上で着替えます。 1時間で男女交代。




すごく気持ちよかったのですが雨が降ってきて着替えが濡れそうだったので撤退。


本格的に降ってきたのですが、時間はまだ15時過ぎ、特にやることもなくテントの中でお酒飲んだり、本を読んだりまったり過ごしました。

5時頃になり夕食。
最近はアマノフードのドライフードがお気に入り。


翌朝は7時頃に出発。
露店風呂の湯煙と阿曽原温泉小屋




前日のダイナミックな岩場ではないですが、細い登山道。




途中何度かトンネルを通ります。


ヘッデン必須。足元は水でビチャビチャでした。


水平歩道はかつて発電所建設のための資材を多くの歩荷(ボッカ)が歩いた道です。








ほどなくして欅平到着。


帰りはトロッコで宇奈月温泉まで。


窓無し席に乗りましたがかなり寒かったです。

帰りは金沢経由でサンダーバードに乗り大阪へ!

くり抜いたような岩場は歩いていてもドキドキするし、もちろん景色も絶景。ダムの管理所の中を通ったり、トンネルがあったり、さらに温泉まで!色々な意味でバリエーションにとんだルートでかなり面白かったです。 コース自体もピークを踏まないので、急登は阿曽原温泉小屋の手前ぐらいでした。 下ノ廊下は来年も行きたいですね!


FULLMARKS大阪 
カワイ

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES