現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

NORRONA 『 falketind Gore-Tex Jacket 』

2019年03月08日

ノローナ

スノースポーツを楽しむ方にはシーズンも後半になり、春スキーというキーワードが出てくるタイミング。

グリーンシーズンを楽しむ方は新緑を楽しみに春山の準備をし始めるタイミングですね。

 
本日ご紹介する商品は、登山にスキーやスノーボードに、春夏秋冬オールシーズンに、とにかく幅広いアウトドアに、どこでも使って頂けるNORRONAの中で最も万能なハードシェルジャケットです。



 
NORRONA 『 falketind Gore-Tex Jacket 』
 
NORRONAの中で最も汎用性の広いfalketindは様々なシーンで使えるカテゴリーです。



『falketind』=『コンパクト』『ライトウエイト』『汎用性』『オールシーズン』が合言葉です。

そしてプラスアルファ、軽さの中にもきちんと耐久性も備えているのはNORRONAらしさでもあり、通年使用していく中では特筆すべきところであります。




RGR interlock backer素材という独自開発したGore-TexRを使用しています。
 
他のGore-TexR3レイヤーとは違うこの素材。さてどこが違うのでしょうか?
 
この素材の何が良いかというとGore-TexR特有のパリパリ感が無く、柔らかくしなやかで着心地が抜群なところ。

そして「RET5」という数字の高い通気性があるんです。
 
この「RET」というのは透湿抵抗値(生地を水蒸気が移動する際の抵抗値)のこと。

この数字が小さいほど、透湿性が高く、6以下で最高度の透湿性をあらわします。
 
つまり、この「RET5」の場合は、しっかりと雨風を防ぎながらも、
汗などで蒸れることが少ない、高品質を示しています。



この生地はハードシェルの頑丈さを持ちながらノーマルGore-TexRよりも数段高い透湿性を持っている快適な素材なのです。
 
これまで着たGore-TexRを使ったハードシェルの中でこれほど着心地良くドライなウェアはなかったのではないでしょうか。



甲を隠すような袖のカッティングも秀逸。

デザインと思われがちな部分ですが、手首から甲にかけてしっかり風を防ぐことが体全体を冷さない為にはかなり重要な部分なのです。



 
ドローコードで調節がきき、頭へのフィット感が良く、頭を左右に振っても自然に付いてきてくれるフードもこれまた秀逸。
 
フードを被る場面って雨が降っていたり風が強かったり、ただでさえ視界が悪いことが多いもの。

そんな中で視界が遮られたら、ストレスが増えるだけどころか危険度が増してしまいますよね。
 
アウトドアアクティビティではフードも大事ですね。



 
長めのベンチレーションはダブルジップになっていて早い換気が可能。

高い透湿性を誇る生地にベンチレーションでジャケット内をいつでも快適に保つことができます。



一年を通していろいろなアウトドアスポーツを楽しめる日本。
通年使える『falketind』シリーズで様々なシーズン様々なフィールドで沢山遊びましょう!

Mens
NORRONA   falketind Gore-Tex Jacket
weight : 477g ( Lサイズ )
https://www.fullmarksstore.jp/pc/products/20780
 
Womens
NORRONA   falketind Gore-Tex Jacket
weight : 420g ( Mサイズ )
https://www.fullmarksstore.jp/pc/products/20781

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES