現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『菅平はいつも雨のち晴れ』FULLMARKS 原宿

2013年06月18日

原宿店 Store

2013年6月15日(土)午後17:00

長野県上田市菅平、天狗ロッジから見渡す風景は雨。
窓越しに聞こえる屋根にぶつかる雨音は次第に強さを増していく。
テレビのニュースからは『から梅雨に恵みの雨が降りました』とアナウンス。

去年の同じ時、同じ場所から、同じ風景を見ていたのを思い出す。

しかしながら今年の僕はちょっとちがう。
今年はそれを話す仲間がいる。気分は至って晴々したものだ。
温泉で無駄話をし、食堂で馬鹿話をして明日を迎えるだけで、心身ともに充実。きっと明日は楽しめると実感できるから不思議なものだ。

16日(日)午前4:30

3時起きの予定が見事な寝坊に自分で笑ってしまう。去年は緊張してなかなか寝れなかったのに…。
カーテンを開けると見事な雨とガス景色。去年と一緒だ。間違いなく最後は晴れて暑くなる。
さて、今年はもっと楽しもう。楽しめるはずだ。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

去年に引き続き『菅平スカイライントレイルランニングレース42K』に出走して参りました。
不思議なもので全く同じ環境で、何か試されているんじゃないか?と思うほどです。
しかしもってこの菅平という土地、スイスの姉妹都市に指定になるほど一帯が絶景です。それに限っては例え雨であろうとも変わりません。いかなる時も絵になる場所のような気がします。
アメリカンフットボール、マラソン実業団、ラクロス、サッカーete、色々なスポーツの合宿地としても有名でこの日も色々なスポーツマンが練習に励む姿が見えます。これも菅平特有の風景でしょうね。さわやかな土地にさわやかな絵が良く合います。
レースでなくても登山にトレランに存分に楽しめますよ。おススメです。

本題のレースはというとなかなかの山岳コースで爽快さと苦しさが同居しています(笑)なんといっても今年は今までの逆走コースとなり後半25K以降に2000M越えの根子岳を目指すというのが最大の醍醐味であり試練でした。
いやはや、登りの途中で脚が痙攣した時は思わず脚に向かって『おい!耐えれるだろ!誤魔化せ!』と叫びました(笑)
しかしながらトータルではやはり菅平。絶景です。このレースの時にだけ解放される牧場の横切りは最高です。牛と牛の糞をよけるランニングは年1回の楽しみです。

ゴールすると最後は去年と同じ晴々した景色が広がっていました。

+仲間と家族の出迎えのおかげで去年よりも◎

来年もまた雨でしょう。きっと。そして晴れるでしょう。たぶん…。

PS:序盤の集団ミスコース、普通だったら仕切り直しになってもおかしくない位の大きなミスコースでしたが、ものともせず駆け上がっていくトップ選手に脱帽。強い選手ほど丸ごと楽しんでる人が多いからフィールドスポーツは面白いなと思います。内心『・・・』と思ってしまった私はまだまだだと反省中です(笑)

ラン師匠盟友ミノダさんと来年も出走を誓う

菅平スカイライントレイルランニングレース42Kコース
6時間25分39秒
総合35位(350人中)年代別30代 10位

FULLMARKS 原宿
ロンペイ

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES