現在地
  1. トップページ
  2. BLOG

『Hit The Trail』FULLMARKS原宿店

2015年04月08日

原宿店




朝起きて、鼻頭が冷たくないということはもう完全に春ですね。
肌寒さを気にするのもトレイルヘッドから2-3km位。動き出したその後はもう身軽なスタイルで楽しめます。

ということで仲間と共にTrails。



仲間のホームグランドをアテンドしてもらい無心で駆け上がると、ローカルだけが知るとっておきの場所へ。彼らにしてみるとこの景色、自宅からさほど変わらない景観とのことです。
Trailrunnerからするととてつもない贅沢な環境です。ゲストの興奮する姿に満足げなのがおもしろかったですね。地元を愛するのはもちろん、詳しく知ることはとても大事なことですね。




先日はずっと一緒に走ってみたかったこの方とHit The Trail。
去年のおんたけスカイレースで後方からものすごいスピードで駆け上がって行って、僕がまだ悶絶しながら駆け上がってる最中、最高の笑顔で駆け下りっていった同級生。
僕の転勤(FULLMARKS大阪)が決まり、この日が東京での最後のRunになったのですが、まさかこの日に初顔とは。これからの長い縁を感じさせてくれる素敵な出会いでした。
とりあえず予想通り速かったなぁ・・・。サササ-というよりビュン!って感じです。
今度は次は八ヶ岳スリーピークスで会いましょう!



(PHOTO:ANSWER4 Hiromasa Kobayashi)

そしてこの方々。今年はこの二人のトレイルレース・トレイル活動の活躍に期待です。
TrailCrew STS(SUPER TRAIL SESSIONS)の西君と智也君。
今年はHOUDINIのYellow’sの活躍をたくさん目にすることでしょう。

西君とは出会って間もないのですが、並々ならぬ今年のSkyraceへの意気込みに感銘しました。若きHopeです。今年のSkyraceで黄色い旋風を巻き起こしてください。

智也くんとはTrail Runningを始めたころの付き合いですが、あっという間にスピードレサーに。山を楽しむ好奇心が、疲れで折れそうな心を上回ることができるナイスガイです。
Trail RunningにせよMountain Climbingにせよこのメンタリティが1番大事だと思います。
一緒に行く僕も楽しくなっちゃいます。出勤前に彼と山で走るのは本当に危険ですが(笑)

スタイルを大切にしてRunningを楽しむSTS。まさにURBAN。


さて、今年は

何回のHit The Trailが出来るでしょうか?

どんなHit The Trailになるでしょうか?

どんな仲間とHit The Trailが出来るでしょうか?

楽しみです。


FULLMARKS原宿
ロンペイ

CUSTOMERS REVIEWS ユーザーレビュー

レビューを書く

0レビュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES